人気ブログランキング |

ヴェネツィア再訪 -2/2

a0060003_23370628.jpg
3日目の朝、パン屋で買ってきたクロワッサンをホテルで。朝食は付いてないが湯沸かし器があるので便利。
a0060003_22203150.jpg

本日こそ5大目的のひとつ、Vittorio Costantiniさんのアトリエ件店舗へ。奇跡の教会前を通っていく。
a0060003_22203198.jpg

今度こそ開いてた!
昨日が臨時休業だったので、アメリカ人客がすでに2組。色々吟味して、あ〜ちすとはうなぎを購入。ヴィットリオさんには著作をプレゼントさせてもらい、ヴィットリオさんからも美麗カタログをいただく。優しく暖かい奥さんは英語が堪能。
a0060003_22203242.jpg

素晴らしい作品群。
a0060003_22203168.jpg
あ〜ちすとが購入したウナギ(右)左は8年前に購入したヒラメ
a0060003_03095322.jpg
Vittorio Costantini
Calle del Fumo, 5311, 30121 Venezia VE, イタリア
+39 041 522 2265

a0060003_22204295.jpgおやつにライスコロッケ、アランチーノを頬張るあ〜ちすと。


そして、ヴァポレットに乗り、ヴェネツィアに来た以上行かないわけにはいかないサン・マルコ広場へGO!
a0060003_22204286.jpg
a0060003_22204234.jpg
a0060003_22204231.jpg

教会はあまりにも並ぶし前回入ったので外からのみ。ドュッカレー宮殿も前回入ったのだけど、黄金の階段と大評決の間のインパクトが忘れられなく、それに教会ほど並ばないし窓口がテキパキしてるので再訪。

今回もすごいインパクト…。
a0060003_22204226.jpg
a0060003_22204328.jpg

サッと見るつもりが、ため息の橋まで来てしまった。
a0060003_22204371.jpg

その後、ヴァポレットに乗って前回泊まったカ・フォスカリ大学界隈に。
a0060003_22204300.jpg

この界隈、中心からは少し離れるけど(とはいえヴェネツィアは面積5k㎡)大学があるので安くて美味しいピザ屋さんやトロットリアがあった。ピザ屋さんはヴェネツィアなのに庶民的雰囲気で一枚2€〜2.5€!相変わらず薄くて美味しい…。親父さんも暖かい。
Calle Crosera通り 5948番地 30125 Venezia
a0060003_22204394.jpg

が、トロットリアの方はおしゃれワインバーに様変わりしていた。。
ここのピザ屋もこんな一等地なので、いつの日かホテルかオシャレバーになるんだろうなぁ。。それまでせいぜい食べないと!

一旦ホテルに戻り休憩、今晩は別の人気チケッティAl Portegaに行ったのだが…。
こちらはすでに満席、昨晩の教訓を活かし予約するべきであった。
ならば前回行ったTrattoria Dona Onestaに…と思ったが土砂降りになってきたので又ヴァポレットに乗るののが面倒に。どこかにテキトーに飛び込みで入ろう、ということに。
a0060003_22340482.jpg

2日目にブレックファーストしたカッフェのお隣のリストランテ、広場に面して気持ち良さそうなので入ってみた。
a0060003_22283641.jpg

飛び込みにしては当たり。
ヴェネツィアに来たらこれ食べきゃ…のシーフードミッックスフライ、あ〜ちすとはポレンタとイカの黒墨煮、私は鉄板のペスカトーレ。そして普段は禁断のドルチェも、イチゴのパンナコッタと三色のティラミスを頼んでしまった ^^;
3色のティラミスはコーヒー味、カスタード味、レモン風味で美味〜。あ〜ちすともご満悦
a0060003_22283677.jpg
…が、美味しかったけれどもコスパは普通。また来るって感じじゃない。まぁ味は良かったし飛び込みなので仕方ない。

そして夜の散歩で再びヴァポレットに乗りサン・マルコ広場に。
a0060003_22294356.jpg

有名な世界最古のカフェ、フローリアンの前を通ったのでメニューをみたらカフェが6.5€…。パリのドゥーマゴやフロールのようなものなのだろう。が、次回は入ってみたい!
a0060003_22210381.jpg

だいぶ遊んだので、バールも閉まる時間。今晩はグラッパ無しか…と思ったら、幸いにもカンティーナさんがまだ開いてた!最後の夜にグラッパを楽しむ。
a0060003_22210455.jpg

最後の朝は、やはり鉄板のサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂をアカデミア橋から見に行く。
ヴァポットに乗ってたら、キセルしたか、または券をピッと通さなかった女性が罰金をとられていた。検札は初めて見た。最近増えとは聞いていたがやはり機械にかざすのは忘れないようにせんと。

a0060003_22210476.jpg

曇天でもここは行かないという選択はない!雨のせいか人が少なく、わりとゆっくり見られた。
a0060003_22210412.jpg

帰りこそ水上バスで空港に!これはAlilaguna線でヴァポレットの券が使えない。なので別に購入が必要。そしてヴァポレットの数日券と同様、限られた窓口でしか買えないので、リアルト橋まで行き無事購入。15€…結構高い…。
a0060003_22210409.jpg
タイムテーブルのPDFはこちらから。オレンジのアランチーノ線が空港 - 市内を結ぶ。

この券は機械にかざす必要はなく、乗船時に見せて更に船の中で船掌さんがパチンと切ってくれるという昔懐かしい方法。船体は低いので、水面がすぐ近く。乗っているうちに、だんだん晴れてきた!


前回はフィレンツェから帰ったのでマルコポーロ空港がこんなモダンとは知らなかった。ゲートは64番まである。(イタリアなので27番の次が43番…なんて可能性も(笑)
a0060003_22210465.jpg

a0060003_22210540.jpg空港内のAlilaguna水上バスの切符売り場。


早めに空港に着いたので、ゆっくりランチを。最後のイタリアワイン〜。
a0060003_22210535.jpg

ブラノ島、トルッチェロ島が見える。さよならーヴェネツィア、また近いうちに!
a0060003_22435340.jpg
ともかく、
177.png ヴィットリオ・コンスタンチーニさんのアトリエ訪問
177.png アトリエ界隈のトラットリアに行く
177.png バーカロでチケッティーをワインで楽しむ
177.png ゴンドラに乗る
177.png ぷらぷらお散歩する
の5大目的は無事に果たせたのであった。

次回は…カフォスカリ界隈オステリアでフリットミストとヴェニエチア地方特産のうどんの様に太いというビーゴリ賞味、
アカデミア美術館でまたジョルジオーネの「嵐」鑑賞、
そして今回同様ヴィットリオさんのアトリエ、ピザとチケッティ…が使命だなー。

=============================================================

余談1:ホテルの前のアパルトマンのおっちゃんが窓の下の壁にドリルで穴をあけてるので何かと思ったら、翌日はプランターがかけられていた。どんな花が咲くのかな。
a0060003_22210411.jpg

余談2:ヴェネツィアの年配のシニョーレのダンディーさ、相変わらず!彼女たちみると、パリの「シック」が無難でつまらないものに見えてくる。
a0060003_22284279.jpg

余談3:毎回そうだが、旅行は玉ねぎ式重ね着が正解。
いつもならタンクトップ+シャツ+カーデイ+革ジャン+綿シルクショールだけど、今年は寒いので長袖のヒートテーク+シャツ+カーディ+トレンチコート+薄手ウールマフラーでぴったりであった。ヴェネツィアは雨が多いけど旅行中は傘使いたくないのでポンチョ。しかし顔が濡れる。なので、ひさし付きポンチョの購入を決定!
a0060003_22330846.jpg


by j-suguita | 2019-05-15 22:36 | プチ旅行 | Comments(0)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31