松原みきさんのブラウンショーズ

先日家族の茶色い靴を磨いていたら、フト故 松原みき さんの名曲「あいつのブラウンシューズ」を思い出した。
聞きたくなってyoutubeでチェキしたら、ビッグバンドと世良譲のピアノをバックにしたナイスな動画を発見。数十年ぶりに堪能。上げてくれた方に感謝!
a0060003_04503669.png
松原みきさんは私と同じ学年で、チャーミングなルックスとは裏腹な野太い声、すばらしい歌唱力に大らかな表現力…で憧れだった。当時も実力派歌手は沢山いたけど、みきさんみたいに都会的で、それでいて大らかな暖か味のある人は珍しかったように思う。それも弱冠19歳で。

お母さんがジャズシンガーでご本人も高校時代から米軍キャンプ、ジャズクラブで活動されていたのと無関係ではないだろう。デビュー後も実力派ミュージシャン達から好まれてラジオ等によばれていた気がする。聖子ちゃんも憧れていたようでレッツゴーヤングでうれしそうに「真夜中のドア」をデュエットしていた。

数年前やはり何かのきっかけで思い出し、今もライブハウスなどで活躍されてるんだろうな…とおもってググったら、なんと2004年に3年の闘病生活の後亡くなっていたとは…

wikiによると歌手活動は10年のみで、その後は作曲に専念していたとか。
意外に思ったけど、オリコンの売り上げなどは、思った程はふるわなかったようだ。過ぎた恋を明るく歌いつつ、そこから哀愁を醸し出すスタイルが大好きだったけど、80'年代当時の日本では一般受けするスタイルではなかったのか? ルックス、実力に恵まれ気鋭のヒットメーカーたちの楽曲も提供されていたけど、時代・戦略etc…が彼女の持ち味とかみあわなかったのかも。

しかし、ポニーキャニオンは21世紀に入ってからも4枚のベストアルバムを出し、この9/17日には5枚目の「Light Mellow 松原みき」が出たばかり。
アマゾンやyoutubeのコメント欄は今もファンの熱い賛辞でいっぱい。これだけ長く愛され人々の心に残ってるみきさん、ロングセラー歌手として育ててくれてたら…などと残念に思うけど、そういう私もファンとはいえレコードを買った事もライブに行った事もなかった。次回の里帰りにはベストアルバム、ジャズのスタンダードをカバーしたCD(試聴したけど素晴らしい出来)を注文しようと思う。

本日10月7日はみきさんの10回目の命日。
輝くように美しい笑顔を見ていると亡くなったというのが嘘みたいだけど。
改めてご冥福をお祈りしたい。

松原みきベスト・コレクション
松原みき
PONYCANYON INC.(PC)(M) (2008-07-16)
あいつのブラウンシューズ で始まり、ヒット曲を網羅したナイスなベスト盤!詳しい方によると、SEE SAW LOVEのスキャットは天才的なんだそうです。売り上げランキング: 111,653
Amazon.co.jpで詳細を見る



BLUE EYES
BLUE EYES
posted with amazlet at 15.07.22
松原みき
ポニーキャニオン (2009-01-21)
売り上げランキング: 108,674
ジャズ・スタンダード・カヴァー・アルバム。ジャスシンガー松原みきの面目躍如!
Amazon.co.jpで詳細を見る
追記 :
色々ググったらこんな素敵なブログやサイトが。
»「流暢な英語をペラペラと話す美人事務員…は、新人歌手だった」
» クラシックファンの方による、みきさんのアルバム解説

» 今思う・・・松原みきさん

[PR]
Commented by mo8_a29 at 2014-10-07 07:20
びっくり~~松原みき 私も好きだったよ~
codyさんも好きだったのね~
めずらしい ハスキーなボイス。ジャズっぽくて見かけと全然違うの。ご両親が確かジャズのミュージシャンじゃなかったっけ。カッコイイボーカルの人が出て来たなと思ったらいなくなっちゃった。
まさか~~そんなに早く鬼籍に入っていたとは・・・世良譲さんと同じ年にに亡くなるなんてちょっと早くないでしょかね。
TVの資生堂のテーマ曲で知ったんだけど久米宏のインタビューで無邪気に答えてて・・・・・・「ニートな午後三時」って曲だけど・・・ニートって言葉は今はマイナスイメージだけどね。。。ひや~びっくりした__
Commented by 管理人S at 2014-10-08 05:34 x
へーワテは夜更かしなので深夜TVで「真夜中のドア」沢山宣伝してたので、それで知った。
「ニートな午後三時」今聞いてもかっこいい曲なんだけど…
早過ぎたのかも。
by j-suguita | 2014-10-07 04:56 | 音楽 | Comments(2)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30