2010年のボージョレーヌーボー

今年も11月第3木曜がやってきた。
この日は偶然あ〜ちすとの彫刻家仲間、ジュディット・ドゥボーの展覧会オープニングパーティーがマレ地区のボージュ広場であったので、まずこちらにお邪魔。彼女の作品は繊細にして大胆、素晴らしい目の保養をさせてもらった。
(上記リンクのビデオ、2:00に私とあ〜ちすとが写ってるではないか。私は奥にチラッとだけど、あ〜ちすとは堂々と手前。)

その後は勿論カフェバーに!
お洒落なマレ地区は普段来る機会がほとんどないので、マレらしい良い感じに古い店を探して、もちろんボージョレーヌーボーを!満員の店内はあちこちに風船が飾ってあってボーイ達もテキパキ、キビキビ働いてて気分よい。生バンドが演奏してたのも楽しかった。(カメラを忘れたのでスケッチ。)
a0060003_8225314.jpg


翌日は近所のワイン屋でボージョレーヌーボーが試飲出来たので、ヌーボーらしい香りが良くて軽めのと(左)ヌーボーにしてはコクと深みのあるもの(右)を選んで自宅ボージョレー。右は高めで約900円、左は安めで400円。健康のため普段は酒+つまみ…はやめてるが、まー年に数回の機会ということで!
つまみに鰯のセビーチェ、鰯の肝のレンジ煮込み、豚のタンのテリーヌ、生ハム等で楽しい夕べを。ボージョレーヌーボーが来ればヨーロッパの長い冬がもう間近…と思いながらグビグビ飲むのであった。
a0060003_8231382.jpg

[PR]
Commented by Moグ at 2010-11-27 23:22 x
これが、フランスの冬の風物詩~ボージョレーヌーボーですか!
厳しい冬の前の、小休止みたいな。
ワイン屋さんの『おつまみ』おいしそーーー!

本場の雰囲気、ありがとーー!
Commented by 管理人スギタ at 2010-11-28 02:51 x
いんや~この『おつまみ』は手作りだよ~。
基本、こっちのワイン屋さんはお酒しか売ってないよ。日本の昔ながらの酒屋さんと同じっす。

…ってテリーヌ、生ハムはスーパーで買ったんだけどね!へへっ!
中央のポテチはイギリス製なんだけど芋らしさが生きてフランスのより美味しい(めずらしく)
Commented by Neuyai at 2010-11-30 23:42 x
ビデオの中に、クワさん&スギタさん、見~っけ!!
展覧会のオープニングパーティー、良い気が溢れてるっぽい!!

自宅ボージョレも、美味しそう!楽しそう!

これ見せてもろて、近々、わたくしも、ワイン食堂で、ボージョレ頂く気が、ぐんぐん上がって参りました。

Commented by Neuyai at 2010-11-30 23:45 x
書き忘れ。
スケッチ素敵です~。
ワイングラスの中のワインが、すごく生きてる~。
Commented by 管理人スギタ at 2010-12-01 07:00 x
うん、とっても良い感じの展覧会どしたよ〜。

ボージョレーヌーボーは、冬時間で日が短くなって、クリスマスまでまだ間がある暗い時期を照らしてくれるイベントどす〜。
軽めのチーズが一番合うと思うので、この日は買い忘れてザンネン。

スケッチ、久しぶりだったのでこれだけでエラい時間がかかってしもうた。お褒めにあずかり光栄どす〜。
Commented by クワ at 2010-12-05 17:44 x
毎日がボージョレ・ヌーボーだと良いのだが・・
by j-suguita | 2010-11-27 08:31 | グルメ | Comments(6)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31