2010: 7月の思ひ出

気がつきゃ8月、7月は遠い彼方へ。

7月の思ひ出は

■ 7/14 パリ祭の花火
a0060003_7152365.jpg
我ながら毎年同じ事しとるなぁ。。と感心しながらも、昨年見つけた穴場(これだけ人がいるので穴場とはいわんかも)士官学校裏にピクニックシートを持って鑑賞。
昨年がエッフェル塔建立120年記念でやったら豪華だったので今年は地味に感じられたが、やはりこれ観ないと夏が来た気分にならん。ちょっと冷え気味だったので来年は厚手のセーターも持って行こう。

■ W杯a0060003_16232283.jpg準決勝スペインードイツは外出してたので観られんな〜と思ってたら通りがかりのカフェにTVが置いてあったぜ!ドイツxスペイン双方の旗が飾ってあったものの客達は圧倒的にスペイン派。見事勝った時は思いっきり盛り上がった。


■ 素敵なミュージカル中編映画「UN TRANSPORT EN COMMUN」(乗り合いタクシー)
a0060003_7165940.jpg
アクション・クリスティーヌでは珍しい新作。本作はセネガル出身の若い女性監督の作とあってセネガルの人々の日常生活がリアルかつファンタジーに描かれている。ジャック・ドゥミー風のミュージカルと、シリアスな人間模様のミスマッチが楽しい。併映の同監督の短編「DEWENETI」は逞しく生きて行く孤児の話。まだ幼いのに、機転と屁理屈で人々に物乞いして生きている男の子。施してくれる人々へのお礼に、サンタクロースからプレゼントを届けてもらいたい。そこで代筆屋にサンタへの手紙の作成を依頼、一人一人への贈り物を指定してもらう。そして感謝の心を忘れない男の子にサンタは素敵なプレゼントを。。


やたら家計簿のエンゲル係数が高い…と思ったら7月はちょっと外食しすぎた。

■ 15区の「魚梁瀬」、ランチしか行った事がなかったので念願のディナーに。あまり美味しいので撮り忘れた料理も。あ〜ちすともご満悦。
a0060003_7182085.jpg


■ 暑くなってきたのでさっぱり蕎麦、ということでサンジェルマン・デプレの「円」に。ヨモギのゴマ豆腐、まぐろのヌタも美味しかった。
a0060003_718529.jpg


■ 土用なのでウナギ、ということで「野田岩」に。ウナギの煮こごりが美味しくて。。キモ焼きが、日本の屋台だとズッシリだけど、ここのはサッパリ食べ易い。あ~ちすともご満悦。
a0060003_7191780.jpg


■ 甘いものは「ラデュレ」。並ばないで座れたが帰る時には10m位の列が出来ていたので運が良かったみたい。天窓が明るくてとても気分の良い午後であった。
a0060003_7195767.jpg


■ 甘み処は「虎屋」。餡ブーション(餡とチョコ、オレンジピールのハーモニー)サクランボのトリュフ、イチジクの羊羹(軽い!)、ヨモギ饅頭で大満足。
a0060003_7202485.jpg


…というワケで8月は自宅食で我慢
[PR]
Commented by Moグ at 2010-08-08 18:00 x
なかなか、美食しましたね~~。それにしても、旦那さんの幸せそうな顔・・・・すばらしい!
ところで、セネガルの映画なんて、日本いたら観られません。パリで良かったね!!!
Commented by 管理人スギタ at 2010-08-09 00:34 x
うん、その分8月は緊急財政だよ〜。

セネガルはフランスの旧植民地なのでお付きあいあるしね。
ほのぼのと楽しかったよ〜。
Commented by Neuyai at 2010-08-13 12:54 x
>我ながら毎年同じこと
でもぜんぜん飽きないことは、根っこの歴史がしっかりしているからでは?
私もここで、エッフェル塔&花火見れるの、毎年楽しみやしー。
パリの和食には、融合美の洗練!を感じますえ。惚れ惚れするわーー。
で、パンッパンッにはちきれそうな、ヨモギ饅頭は、かなりヨーロピアンですなぁ。
テーブル上で、思わずドリブルしてしまいそう。
Commented by 管理人スギタ at 2010-08-14 04:10 x
あら、楽しみにしてはるのね、光栄どす〜〜〜。

このヨモギ饅頭は興奮してアップで撮ったんどす。
実際のサイズは普通どしたよ〜〜。麦茶が美味しくてカンゲキ。。
by j-suguita | 2010-08-08 07:22 | グルメ | Comments(4)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31