ブリュッセル:パート2 - 楽器博物館 (Musée des instruments de musique)

a0060003_642469.jpg搬入には搬出がつきもの、という事でまたまたブリュッセルへ。
今回は一泊のみのショートステイ。同じユースに泊まったのだが、今回は屋根裏部屋で屋根がガラス張りなのですんごい明るい!!

a0060003_6444729.jpgそして、知り合いから「ブリュッセルなら楽器博物館がお勧め」といわれ、行ってみた。

音楽は門外漢なのだが、それでも何だかスゴいコレクション…というカンジ。西洋楽器が主なのだけど
a0060003_6464725.jpg

中国の楽器やガラス製の楽器なども。
a0060003_6483562.jpg

マヤ文明の楽器、アフリカ大陸のものなども。ここまでくるともう立派なアート!? 
a0060003_6495082.jpg

a0060003_6545160.jpg地下はギブソンやフェンダーなどのビンテージギターが。わかる人にはとても興味深そう。一部はアトリエになっていて、自由に楽器が弾ける。4-5才のお子様が見事にピアノを弾きまくった後、誰もいなくなったので、小学生の時の発表会以来、30数年ぶりくらいに触ってみる。左手の動きは全く思い出せず。右手はなんとかポロポロと。

屋上カフェは見晴らしがナイス!
a0060003_6555054.jpg

そして今回もベルギー料理を堪能。手作りの家庭料理っぽい感じの良いブラッスリーであった。ブルースファンのご主人がB・Bキングとかクラプトンを流してる、その名も「Grenouille Bleue(ブルーのカエル)」 www.la-grenouille-bleue.be
*6/7 スペル訂正
a0060003_724042.jpg


…とこんな調子で今回も楽しんだのでした。

備忘録:メルセデスベンツのショールームのカフェ、月-土の昼しかやってないので行けなかったがベルギー名物の海老コロッケなどがメニューにあってしかもそんなに高くない。次回は行ってみたい!
[PR]
Commented by Neuyai at 2010-06-04 21:41 x
た・の・し・そ!!楽器博物館、行きたい~!!マヤ文明の楽器って、その、大きな魚を、一体どういうふうに、演奏したのでしょー?

レストランのお皿まで、カエルがいるんですね。可愛い!

へぇー、Retweetなんてのを、付け貼ったんですね。プチっと押しましたよ。ふふ。
Commented by 管理人スギタ at 2010-06-05 03:55 x
Neuyaiさまのコメントを心待ちにしてました!
解説のヘッドフォンも貸してくれるんやけど、Neuyai さまと一緒に日本語で解説してもろうたら更にええんやろな〜なんて思ってましたー。
この日は生憎エレベータがメンテナンス中で、何しろ10階建ての建物(すべての階に展示してるワケやないんやけど)、え〜運動になりましたー。
Commented by クワ at 2010-06-09 14:57 x
>エレベータがメンテナンス中で、何しろ10階建ての
行かなくてヨカッタ。
by j-suguita | 2010-06-04 07:02 | アート | Comments(3)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31