最近の・・・dernierement・・・

タグ:展覧会 ( 1 ) タグの人気記事

2014年、12月の里帰り

この冬は大胆にも2度目の里帰りを!それも二人で。
25年来初めての大盤振る舞いだけど、あ〜ちすとのグループ展出品のため。
a0060003_07413962.jpg
銀座の素敵な場所で、とても感じよく開催していただきました。
お世話になったみなさんには感謝、感謝です。

今回はほぼ毎日ギャラリーに通ったのであまり美術館めぐり等は出来なかったけど、その分普段はしない、銀ブラを楽しめた。あと、以前から行きたかった上野の韻松亭も行けた。
a0060003_07512188.jpg

ギャラリー通いの合間にもmoグさんと出光美術館へ!今回は「仁清・乾山と京の工芸 ―風雅のうつわ」展へ。端正に美しい仁清、大胆で時を超えて現代的に感じられる乾山のうつわを楽しんだ後、お茶の見場で紅葉の絶景を更に楽しむ。
a0060003_07413982.jpg

展覧会が無事終了した後は、恒例の江戸川散歩へ。河原でゴロンして食べるおにぎりは美味…
運良く雲一つない晴天の日(てか、関東の冬は晴天の日が多いのに気がついた)
そして、日暮里商店街へ。以前にもいった「マロ」さんへ。相変わらず安くておいしい。
おまけに、ご主人が、おつりをごまかそうとする初老夫婦を映画のように格好良く一喝する…というシーンも見られた!
a0060003_07413924.jpg

moグさんとの美術館めぐり2.0は、根津美術館へ。
リニューアル後行くのは初めて。ミュージアムカフェはお庭に面していてとても気分よかった。お値段もリーズナブル。その後新しく出来た美術館通りの金色の銀杏並木を楽しみながら、恵比寿、そして広尾へ。すーごく久しぶりにF.O.B Coopへ。相変わらずおしゃれ、カフェもとても気分が良い。
a0060003_07413894.jpg

あ〜ちすとが久しぶりにどぜうを所望したのでGさんご夫婦と駒形どぜうへ。
どぜうの野性味とたれの洗練のハーモニー!ひとつ盲点だったのは、地下があったこと。風流…という点ではイマイチ。予約する時、1階か2階、と指定するべきだった。次回の勉強。
そして、やはり久しぶりに合羽橋へ。楽しい〜。
その後ちょっと寄り道して、やはり久しぶりに帝釈天に。あるお店で買ったあんみつ、美味しかった!口の悪いK子も、これならオッケーだった。
a0060003_07413949.jpg

…というカンジで、普段不義理にしている私達を暖かく迎えてくださる皆様のおかげで、いつものように楽しい〜里帰りでした。

今回印象的だったのは、紅葉。
この季節に帰るのは初めてのことだったけど、関東の12月ってまだ晩秋なのね。20数年ぶりの紅葉を、特に美術館通りでゆっくり楽しんだ。パリの晩秋…リュクサンブール公園とか、葉っぱが巨大でワサワサしてすごいウザくて嫌いなんだけど、日本の落ち葉は葉が小さいのでずっと洗練され軽やかな季節に感じる。
a0060003_07432933.jpg
プチ備忘録。今回はトルコ航空が激安だったので、普通のフライトより1H30長いのもモノとせず選んだけど、ここはエアバスなのね。一人旅の時は通路側席を頼むんだけど、エアバスなら窓側も2列しかないので、次回もエアバスだったら窓側を頼もう!
[PR]
by j-suguita | 2015-01-07 08:37 | プチ旅行 | Comments(2)