最近の・・・dernierement・・・

タグ:サント・マリー・ド・ラ・メール ( 4 ) タグの人気記事

プチバカンス 2010年8月 - その4  サント・マリー・ド・ラ・メール  パリへ

楽しかったプチバカンスもあっという間に過ぎ最終日に。

最後の朝の散歩。海目前のホテルにして良かった。
a0060003_2282770.jpg
また今度。
a0060003_2285182.jpg

バスでアルルに戻り、TGVの時間まで再度プチ観光。
さすが遺跡の街、庶民的サンドイッチ屋さんの中庭もこんな風。
a0060003_2291414.jpg

アルル->パリも早めに予約したので、わずかの追加料金で一等に。やはり気分良い。
毎度の事だけど、たった4日でも日常から出るのって良いなーやっぱり、と実感。
今後は年に1回の里帰りだけでなく、+季節に1度のプチ旅行を習慣にしよう!

*** 2010/09/24 アップし忘れた写真を追加
TGVを待つ間、再びアルルの街を散歩。ローヌ川が広々と気持ち良い。
a0060003_7564557.jpg

ちょっとしたお惣菜屋さんにもちゃんとした美味しいチーズが。観光の街であると同時に、人の体温もちゃんとある街なんだな〜と実感。帰宅してから、ヤギのチーズとカマルグ名物の闘牛のサラミをもちろんロゼで楽しみ、旅の余韻にひたったのであった。。
a0060003_7572111.jpg

[PR]
by j-suguita | 2010-09-06 02:38 | プチ旅行 | Comments(13)

プチバカンス 2010年8月 - その3  サント・マリー・ド・ラ・メール 観光

サント・マリー・ド・ラ・メールは中世の遺跡も残る街。ノートル=ダム=ド=ラ=メール教会に登ってみた。
向こうに見えるのは歴史博物館。4年前高所恐怖症の私でも軽々と登った記憶があるんだけど、今回はなぜか足がブルブル背筋ゾクゾク。
a0060003_5291319.jpg

a0060003_5443272.jpg何故要塞のような作りなのかググったところ、かつて海賊から街を守るためだったそう。

夕陽に浮かぶ姿も決まってる。
a0060003_5305620.jpg

そろそろ日も暮れておなかが空いてきたので
a0060003_5313139.jpg

中心街でお土産物屋さんをひやかしてから夕食。
カマルグ名物のテリーヌ(いわゆるテリーヌではなく平たい貝の名前)のにんにくクリームソース、小魚のフライ、闘牛の煮込みを楽しむ。もちろんロゼで!!!
a0060003_5324243.jpg

すっかり夜も更け
a0060003_5331352.jpg

ホテルに戻ると3匹のアイドル3猫のうち1匹が迎えてくれた。
a0060003_5333584.jpg

[PR]
by j-suguita | 2010-09-02 05:35 | プチ旅行 | Comments(13)

プチバカンス 2010年8月 - その2  サント・マリー・ド・ラ・メール 海へ

中学まで夏は九十九里で過ごした私は、年に一回は海水浴に行かないと火あぶりにあったような気分に。それもノルマンディーやブルターニュの氷のような海水ではなく、楽しく浸れる海でないと! …とするとどうしても南仏になる。で、念願の浜遊びに。
a0060003_20102647.jpg
ホテル前の海水浴場は狭いので、ちょっと西へ。ヨットハーバー前を通って
a0060003_20521924.jpg
もう目の前!
a0060003_20525819.jpg
ぬるい水、ほどよい波、潮騒…みんな気持ち良い。
a0060003_20571238.jpg
砂浜で爆睡。
a0060003_20535986.jpg
パリより日が短いとはいえ、帰り道もまだこんなに明るい。小さい子供のいる家族連れでいっぱいで、庶民的な雰囲気。

a0060003_2120079.jpgサント・マリー・ド・ラ・メールのあるカマルグは白馬と闘牛で有名なので、メリーゴーランドのモチーフにも。
[PR]
by j-suguita | 2010-08-29 21:04 | プチ旅行 | Comments(6)

プチバカンス 2010年8月 - その1  アルル、サント・マリー・ド・ラ・メール

今年の夏は有給を来年にとっておくため、4日間のプチバカンスにした。

近場で安いノルマンディー、ブルターニュ、まだ行ったことのないラロッシェル、それともちょっと遠いけどやっぱり南仏…とかなり迷ったが、あ〜ちすとの強い希望があったので「鳥類観察の天国」南仏カマルグ方面、サント・マリー・ド・ラ・メール Saintes Maries de la Mer に。そして、これが大正解。我々のプチバカンス中、南仏以外のフランス全土は雷雨に見舞われてた! やはり雨の多いノルマンディー、ブルターニュは直近で計画するのが一番。

早めに予約したので、わずかの追加料金で一等席に座れた。それも、2階!あ〜ちすともご満悦。
a0060003_51625100.jpg
サント・マリー・ド・ラ・メールはアルルの駅からバス1時間ほど。なので、ついでにアルルの街観光も。日本人にも人気のアルルは本当に小規模な街。駅から歩いていける距離に観光スポットがあるのもうれしい。

この日は現地の人でさえ「暑くてうんざり!」とため息つくほどの、うだるような気候。いつもの旅行服、厚手の半そでTシャツにジーパンは暑かった。。玉ねぎ効果、タンクトップ+カーディ、ボトムは7分丈かチノパンツでなくては、と反省。
a0060003_5171958.jpg
インテリア用品屋さんでイタリア製の麦わら帽子も買い、古代闘牛場の真横でリーズナブルなランチセットのあと、いざサント・マリー・ド・ラ・メールへ!

さすが観光の街、市のサイトに4つ星から1つ星のホテルリストが写真付でズラっとならんでるではないか。
a0060003_51853.jpg
Google Mapも念入りにチェキしたところ3つ星で海の目の前、LES AMPHORESを予約する。一番安い部屋なのにちゃんとバスタブ、バルコニーつき、体をのばせば海も見えるという可愛いお部屋。ご主人はユーモアのある楽しい人で3匹の色違いの猫が迎えてくれた。
a0060003_5184899.jpg

Hôtel Les Amphores
1 Avenue Gilbert Leroy
13460 Saintes Maries de la Mer, France
04 90 97 80 31
hotel-lesamphores.com

a0060003_5201739.jpg初日は釣り場でカマルグ名物闘牛のサラミ・サンドイッチをロゼワインで。

なぜか瀕死の"あなご"が浜に打ち上げられていた。不思議な空の色、月の色。ドアーズの「ムーンライトドライブ」を連想させるのであった。
a0060003_5192758.jpg

[PR]
by j-suguita | 2010-08-27 05:21 | プチ旅行 | Comments(6)