最近の・・・dernierement・・・

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イタリア旅行 - ティヴォリのヴィッラ・デステ

4日目は晴天だったので、今度こそティヴォリのヴィッラ・デステに。
ローマからティヴォリの行き方としては、シャトルバスの方が簡単に行けるらしいんだけど、渋滞に巻き込まれながら高速を行く気になれなかったのでギッド・デュ・ルタールの勧めで国鉄で行く事に。ローマのテルミニではなくティプルティーニ駅から。(地下鉄でテルミニから4駅目)相変わらず全然表示がないので(苦笑)ティヴォリ駅で停まる列車はどれか駅員さんに聞きながら、なんとか乗車。

パリから郊外に出ると、ちょっと走るだけで田舎だなぁ、日本と違うなぁと感心するが、ローマの場合は田舎どころか山奥!!ホント、パリや東京と違って一極集中してない健康な国だなぁ、と実感。すると、なにやら向こうの丘に理想郷の様な町が!
a0060003_8162048.jpg


なんだかん言いながら、無事ティヴォリ駅に到着。
a0060003_817290.jpg

a0060003_8173630.jpg降りるとすぐ「ヴィッラ・デステ」の案内が。

でも途中から案内は消え、分岐点があって迷う。人に聞きながらそれらしき方向に進んで行く。
a0060003_8182662.jpg
イタリア語で身振り手振りで教えてくれたイタリア人のおばちゃん(ワテと同世代?)に感謝!
a0060003_81912.jpg

a0060003_8195153.jpg途中からまた「ヴィッラ・デステ」の案内が出始めてホッ。まったくイタリアは素晴らしいけど、道や交通機関の案内はイマイチ。なにしろインフォメーションに路線図がない、路線図そのものが存在しない場合があるんだから。最後の道しるべはシールの張られ過ぎで「ヴィッラ・デステ」の文字が見えず…

a0060003_8203058.jpgなんだかんだで20〜30分程で到着。

高〜い丘の上のお屋敷の開放感、ハンパない。
a0060003_821172.jpg

a0060003_8212687.jpg有名な噴水も楽しむ。
a0060003_822319.jpg

a0060003_8242165.jpgティヴォリの路地のジェラート屋さん。イチゴアイスクリームには、冷凍の輪切り苺がたっぷり入り、美味しかった〜。そして、店員さんは美人さんなのに少しもツンツンしてなくてとっても優しかった。
帰り道も楽しい。
a0060003_2341455.jpg

大満足でローマに戻り「地球の歩き方」で紹介されていた「エステ!エステ!!エステ!!!」に。
薄くてこんがりしたピザ、やっと食べた!!ローマ名物のトリップのトマト煮にオリーブオイルたっぷりのボンゴレ、そしてイタリアで初のティラミス!(前回はパンナコッタばかり食べた)そして、とっても感じの良い給仕に満足。
a0060003_8232093.jpg

そういや、ここのホテル、テルミニ駅からも近いけど、共和国広場駅からだと更に近い。ゴージャス気分を味わいながらで毎日観光に通っていたのであった。
a0060003_8234430.jpg

[PR]
by j-suguita | 2013-04-30 08:26 | イタリア旅行 2013 | Comments(0)

イタリア旅行 - サン・ピエトロ大聖堂・バチカン博物館

3日目はティヴォリの噴水で有名なヴィッラ・デステに行く予定だったが、生憎雨。なので急遽予定変更、オールウェザーなバチカンに。博物館は死ぬ程並ぶ…と聞いてたので、ネット予約したかったんだけど、急に決めたので断念。

聖堂内は開館時間にいったせいか15分くらいで入れた。この豪華さ…。権力ってスゴいなぁ。
a0060003_821986.jpg

で、その後はヴァチカン博物館へ………
一見して50mくらいの行列、なんだここも思った程じゃなかった…と思いながら並んでたら…
なんと、列の先頭と思っていた所は、単に列の曲がり角。思ってたより3倍は長い!でも気が付いた時点ですでに15分くらい並んでいたので、今更列を離れるのも、もたいないし…で、雨の中ひたすら並ぶ事に。
フィレンツェのウフィツィ美術館の時のように、ネットで事前予約すればスイスイだったのは知ってたが、天気を見てギリギリにこの日に決めたので予約はしなかった…ここまで並ぶと思わなかったし…前日の夜にでも、ホテルで予約をお願いすれば良かったが、既に遅し。
普段は並ぶの大嫌いで、興味ある展覧会も長蛇の列なら諦めるくらいなんだけど、ま〜ローマはそうおいそれと来られる場所じゃないし、仕方がない。広大な塀を少しずつ進み、約一時間半後入場!!
a0060003_824878.jpg

床のモザイクも素敵。(上は歩けない)
a0060003_831673.jpg

a0060003_872534.jpg

タペストリーの間。タペストリーもさることながら、天井の装飾に圧倒される。
a0060003_841357.jpg

ラファエルは、コアな美術ファンの人から評価されていないけど、やっぱり人の心をなんとも和ませるオーラを持っている。
a0060003_845616.jpg

そしてミケランジェロの最後の審判の間。
神様が「僕とチミたちは似て全然非なるものなんだから、原発なんかに手を出したのは本当に愚かだったね」と言ってるようだった。

出口の方は明るいパステルの装飾になって、南欧の軽やかな魅力満載。
a0060003_863074.jpg

メトロやバスは、1週間24ユーロのCIS(Carta Integrato Settimanale)を買えば、例え残りが4日でも、1日4回乗れば元が取れる上、いちいちチケットを買わなくて済むことに気付き、駅で購入。

a0060003_875522.jpgこの日はトレヴィ近くの庶民的トロットリアで初めて外食。お味は良かったんだけど、全体的に塩味がかなりキツめでザンネン。でも、この日のフレッシュパスタは12日のイタリア滞在で一番のおいしさだった!

その後は初めての夜のローマの散歩〜。パンテオン(パリみたいな19世紀の新品ではなく1世紀のもん!)ナヴォナ広場を通ってポポロ広場まで。
a0060003_23371658.jpg
a0060003_23373093.jpg

[PR]
by j-suguita | 2013-04-30 08:09 | イタリア旅行 2013 | Comments(0)

イタリア旅行 - コロッセオ、フォロ・ロマーノ

2日目は、ともかくローマといえばコロッセオ、ここから始めるぜ!という事で地下鉄テルミニ駅からコロッセオ駅に向かう。
そして、いきなりハプニングが!!!なんと、あ〜ちすとが2人組のジプシーに挟まれてるではないか!ま〜パリでジプシー慣れしてるあ~ちすとなので、濁声でどなって切り抜ける。手口としては、メトロに乗る寸前に無理矢理一人目が狙った人の前に入り込み、後ろの仲間とサンドイッチにしてポケット等をさぐる…という事らしい。

で、コロッセオ駅に付いてみると、いきなり巨大なコロッセオが!!!
開場時に着いたので並んだのは15〜20分くらいで済んだ。オーディオガイドも借りたかったけど、パスポートが必要で、ホテルにおいて来てしまったのであきらめ。
a0060003_7544724.jpg
ま〜ともかく、でっかい。。。ここで何百人もの剣士、キリスト教徒が命を落としたのか…。
a0060003_75593.jpg

a0060003_7554377.jpgコロッセオから出たら丁度お昼時間であった。次のフォロ・ロマーノはコロッセオとの通し券なので、もう並ぶ必要もないし、ゆっくりお昼にしようと安くて美味しい所を探す。当然コロッセオ近辺にはないだろうと、次の駅カブール辺りまで歩いたら、地元の人で一杯の感じ良い軽食屋さん発見!美味しいピアディーナ、ピザでたった14ユーロ。

満腹でフォロ・ロマーノに。思ったよりずっと広大!たっぷり時間をかけてユックリ見学。半日の予定が、気が付いたら夕方になっていた。
a0060003_7563571.jpg
a0060003_23333616.jpg
a0060003_757211.jpg

この夜も外食…って元気はなく、ホテルでお惣菜ディナー。
[PR]
by j-suguita | 2013-04-30 07:57 | イタリア旅行 2013 | Comments(2)

イタリア旅行 - ローマの街

ローマの駅についてみると、案外モダン。大昔に観た「終着駅」ではクラシックな駅の印象だったが、あれはそういう風に撮ってたのね。でジプシーの数、ハンパない。ローマ駅はパリの北駅の2〜3倍はいそう。

一段と気を引き締めながら、プリントしておいたGoogleMapを頼りにホテルまで歩く。Booking.comでよ〜く研究した結果、中心地・バスタブ付・しかも我々の低い予算内に収まるのはHotel Imperoさんだけだった。で、なんと、ここ従業員は、24時間いるフロントの人達をのぞき、中国人だらけ!おそらく中国人の団体客を扱ってるんだろう。同じ東洋人のよしみで安心して部屋についてみると、注文通りバスタブ付の部屋で、ホッ。
a0060003_7465069.jpg

…で…その上、素晴らしいものが付いていた。それは(ほぼ)専用バルコニー!!!鍵はかかっていないので、どの宿泊客も来られるんだけど、プチ工事中だったせいか、あえて他の宿泊客には知らせてないようで、我々しかいなかった。ローマの絶景を観て「あ〜来ちゃったなぁ」と、やっと実感が湧く。
a0060003_7471761.jpg
a0060003_748034.jpg


で、荷物をおろしてとりあえずお上りさんコース、トレヴィの泉とスペイン階段に。
スペイン階段は道を間違えて上から降りる形になったので、イマイチ気分盛り上がらず。

トレヴィの泉、「甘い生活」で見た時は、広い大通りの突き当たりのような気がしたが、小さな広場の中に威風堂々と存在してる。
a0060003_749033.jpg

どちらも人で埋め尽くされていている。ピザを買ったけど、名所の宿命で当然、高くてイマイチ。そして歩いてるうちに気付いたけど…ローマ、高い所から見ると南欧らしいオレンジの壁、パリ以上に古い屋根…でエキゾチックだけど、道を歩く分には、素晴らしい路石は別としてパリとそんなに変わらん。無印良品があったりして、あ〜ここは観光地である前にヨーロッパの大都市なんだなぁ、と拍子抜け。

ローマはあっちこっちに丘があり思ったより起伏のある街で、疲れたので夜は外食する気にならず、スーパーで買った総菜をホテルで。たかがスーパーの総菜なのに、美味しい事!これは日本との共通点。フランスのスーパーの総菜なんて食べられたもんじゃない。フランス→グルメという一般認識だけど、本当のグルメの国はイタリアだと思う。

夜はまた素晴らしいバルコニーからお隣のオペラ座などを眺めて、白ワインを飲みながら夕暮れから日没までを楽しむ。
a0060003_7494742.jpg

[PR]
by j-suguita | 2013-04-30 07:49 | イタリア旅行 2013 | Comments(2)

イタリア旅行 - ローマ・ナポリ旅行へ出発!

2011年にヴェニス、ラヴェンナ、ピエンツァ、フィレンツェを訪れて以来イタリアの大ファンに。
で、今年又行ってしまった、イタリア!!

前回の旅行の際は、ローマは断念。なんで、ローマで始める、というのは決定事項。
「ナポリを見てから死ね」のナポリも一度は行ってみたいなぁ…でも治安が悪いと言う話だし…
と迷っていたが最近ナポリに行った人が
「20年ぶりに行ったけど、すごく良くなっていたよ。街はキレイで治安も向上」
という事で、ローマ・ナポリに決定。

当日は仕事のストレスでイマイチ気分が盛り上がらないまま出発。
飛行機もホテルも予約したし、有給も取ったから乗るか…って投げやりな気分。旅行は、行く前のワクワク、行ってる最中のドキドキ、帰ってからのウルウル、と3倍楽しむ主義なのに、今回は2倍になりそうで、チョッと損な気分。

でもまぁ、アルプスを超えて、碧い海、緑の大地が見えて来たら盛り上がって来た。そしてフィウミチーノ空港に到着!
a0060003_7364881.jpg


a0060003_7372520.jpgフィウミチーノ空港からローマ市内へ。特急「Leonardo Express」が一番楽だそうなので、空港から国鉄駅まで。
(歩く歩道で簡単に行ける)
で、窓口まで行ったら、係員の人が「ディスカウント、ディスカウント!!」と言っている。まるで夕方の魚屋の雰囲気(笑)。なんだか、10枚綴りのクーポン券だと2割程安くなるそうで、列を作っていた人達にまとめて買いを勧めてるみたいだった。すると、列の中のしっかり者、って感じの女子が仕切りだした。クーポン券を代表して買ってくれて一人一人に配り、おまけにおつりの小銭も配ってくれた。これで、1400円が1200円弱くらいになって、2人で4〜500円浮いた。感心して感謝しながら特急に乗る。


空港から市内までの景色を楽しみながら、1時間程で到着!
途中、大きな遺跡が普通に日常生活に溶け込んでいる姿を見て、既にスケールの大きさを感じさせられる。
さぁ、初めてのローマって、どんなところかしら。。。
a0060003_738984.jpg

[PR]
by j-suguita | 2013-04-30 07:40 | イタリア旅行 2013 | Comments(2)