最近の・・・dernierement・・・

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お食事 at ブリュッセル

a0060003_720799.jpg名物のフリット(フライドポテト)とムール貝は身が大きいだけで大味、いまいちだった。(美味しいところもあるかも)おまけにパリのビストロならもっとも安いメニューのひとつなのに、ベルギーでは肉料理より高いぜ! 


a0060003_7203558.jpgでもその肉料理がなかなか美味しいかった。ミュージアムカフェでも食べた牛のビール煮「カルボンヌ(カルボナード)」やチコリとハムのグラタンなどなど。ケチャップがでっかい。。。

a0060003_861387.jpgナゾの和食屋はブリュッセルにも。「ウナギミシ」が食べられる「あなた」。


移民街では揚げ魚を賞味。魚屋さんみたいにズラッと生魚が並んでて、選んだのを揚げてくれる。イスラム教徒のレストランなので、ビールが飲めなくてザンネン。これが具たっぷりのサラダつきで1300円というありがたさ。
a0060003_7212610.jpg


甘いものは、Pierre Marcoliniを初めて賞味。すごい繊細で宝石みたい。マカロンはラドュレより更にフンワリした食感。その分サクサク感が少ないかな?ま~この辺は好みの問題か。そしてベルギーワッフル!パリのよりずっと分厚くて、シロップがたっぷりかかり側面はカリッとしている。肉料理の後にはちょっと重かった。3時のおやつには良さそう。
a0060003_722170.jpg

a0060003_728999.jpgそんなこんなで帰宅。いやーやっぱ2泊でも外に出るのっていいな〜。パリが大好きなので週末もパリ市内で全然満足、と思ってたけど、すごく気分転換になる。今後は年数回はプチ旅行する事にしよう。
[PR]
by j-suguita | 2010-05-23 07:34 | グルメ | Comments(4)

王立美術館 at ブリュッセル

ベルギー王立美術館へ。
この日はボシュとの目からウロコの出会いがあった。画集でしか知らなく「元祖オタクやん…」と思っていた私は若かった。実物は全然違うぜ !!!!!!!!
16世紀のものとは思えないモダンな美しさ。 写真だとグロテスクに見える怪奇な生物達もユーモラスでチャーミング。よく「人間の負の部分を描いた…」と評されるが、彼は「人」というしょーもない生き物を欠点も含めて面白がってたのではないか? 細部まで魅入っているうちにすごく時間が経ってしまった。
ここのサイトで作品写真が見られる =>

同様にあまり興味が無かったルーベンスの明るさ・大らかさにも感銘。なにしろ作品がでっかい ! 天井が超高い展示室に巨大作品群があっけらかんと展示されてるのが圧巻。パリより北にあるせいか、美術館全体いたるところに天窓があって採光が確保されているのも気持ちよい。
a0060003_2511314.jpg

ミュージアムカフェもガラス張りで明るく、料理もセルフサービスにしてはレベル高し。ベルギー名物の牛のビール煮「カルボンヌ(カルボナード)」を賞味。
a0060003_2513537.jpg

[PR]
by j-suguita | 2010-05-19 02:53 | アート | Comments(10)

観光 at ブリュッセル

折角来たのに鞄持ちだけではナンなので、とりあえず観光も。
有名な”グラン・プラス”
a0060003_6314338.jpg

小便小僧に小便少女(こちらは1985年作)
a0060003_632967.jpg

a0060003_6323380.jpgEU本部

夜のお散歩も楽しかった
a0060003_6331414.jpg

毎時、お人形が鐘を打つ。こういうの北ヨーロッパぽいなぁ
a0060003_6333820.jpg


To be continued...
[PR]
by j-suguita | 2010-05-16 06:35 | プチ旅行 | Comments(4)

二人展 at ブリュッセル

あ〜ちすとにとってブリュッセルでの展覧会は今回が初めて。でもベルニサージュ(オープニングセレモニー)当日は沢山の方々に来ていただけた。ありがたや。

ここが画廊。広場に面した、天井の高い明るい場所。
a0060003_547501.jpg

準備中のアーチスト。
a0060003_546574.jpg

新作のメダカ。
a0060003_5482410.jpg

鑑賞中のみなさん。
a0060003_549545.jpg

犬のお客さんも。
a0060003_5494839.jpg



To be continued......
[PR]
by j-suguita | 2010-05-11 05:51 | アート | Comments(5)

ウィークエンド at ブリュッセル

この度あ〜ちすとが動物画家フランツ・ボド氏とデュオで、ブリュッセルの画廊で展覧会を催す事に。
…で例によって彫刻運び屋としてプチ・バカンス…ならぬプチ・カバンスに出かけたのであった。

長距離列車に乗る、ということ自体が久しぶり、おまけにあ〜ちすとは先にブリュッセル入りしていたので一人旅になりドキドキ。
いや、パリーブリュッセルは直通で1時間20分、別になんもドキドキすることは無いんだけど。
a0060003_7383993.jpg

ブリュッセルではユースホステルに宿泊、安くシャワー付き、トイレは共同だけど清潔。
画廊から歩いて5分という便利さ。ヤングにまじって食べる朝食も楽しい。
a0060003_7433552.jpg


この後はヴェルニサージュ(オープニングセレモニー)、食べ歩き、王立美術館など堪能したのであった。


To be continued...
[PR]
by j-suguita | 2010-05-10 07:46 | プチ旅行 | Comments(0)