最近の・・・dernierement・・・

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりにMAC MAHON : 透明人間

最近、激しく私生活が不充実なことに気付き、ちっとは週末に出かけなければ、と思い立ち久しぶりにシャンゼリゼの米映画リバイバル専門館「MAC MAHON」に行って来た。古い良さを残しながらもキレイにリニューアルされててカンゲキ!
a0060003_7271788.jpg

今上映されているのは1933年版「透明人間」。
イヤー、今見るとつっこみどころ満載の合成とはいえ、当時の人達はびっくらしたに違いない。やはり冒頭の包帯グルグル巻き男がうらぶれた宿屋に表れるところはインパクト大!
子供から大人まで観られるようにセリフや人物は一部単純化されているが、ドイツ表現派風の陰影あるライティングが見事。透明人間が(恋人以外には)血も涙も無い誇大妄想男、というのも面白かった。
透明人間の恋人を演じた金髪の美人女優さんが「タイタニック」のおばあちゃん(海難事故から60年後のヒロイン)と知ってビックリ。

この夏は、その他に見たのは「超人ハルク」。
a0060003_7264876.jpg
エドワード・ノートンのような性格俳優がCG満載の娯楽作品に出るなんてミスマッチでないの???と興味津々だったが、彼の繊細な演技のおかげで荒唐無稽な物語にリアリティーが加味された、ってカンジ。心拍数が200/分を越えるとハルクになっちゃうので、いつも心拍数カウンターをつけてるのが可笑しい。で、せっかく久しぶりにあった彼女とエッチしようとしても200を越えちゃうので出来ないのが可哀そ可笑しい。
女優のリブ・タイラーはどうみても女性学者に見えないけど。。。父ちゃんの方が好きっス。
ティム・ロス(MR. Orange !!!!)のハルクのライバルは病的な執着が見事に演じられててナイス。

a0060003_7262764.jpg蛇足だけど映画館からでて普段ほとんど来ないシャンゼリゼをプラプラしてたらなんと観光客を乗せた馬車に遭遇!!他の通行人にまざってカシャッ。
[PR]
by j-suguita | 2008-09-01 07:28 | 映画 | Comments(13)