最近の・・・dernierement・・・

カテゴリ:里帰り 2011( 2 )

里帰り2011: 堀切菖蒲園、昭和な玩具屋

押上駅から堀切菖蒲園駅まで。

駅から菖蒲園までの道が、素敵な和風デザインで楽しい。薔薇に見入るmoグ様。
a0060003_8383032.jpg


堀切菖蒲園は実は菖蒲の季節には一度も来た事無いのだけど、こんなに良く手入れされた庭園が無料なんて、一年中利用しない手は無い。
a0060003_8254256.jpg

a0060003_826102.jpg


実は隠れた桜の名所でもあり、本数はそんなに多くないけど、閑静なお庭で人ごみも無くユックリ鑑賞出来たナイスな思い出が。

菖蒲の他アイリス等も。
a0060003_827996.jpg


a0060003_835631.jpg野鳥も沢山見られる。写真はムクドリ。全体が暗褐色のヒヨドリもいた。ドバト、スズメ、カラスの他この2種を知ってるだけで楽しく得した気分。パリでも定番3種の他クロウタドリ、カケスを知ってると得した気分。(単純。。)


庭園鑑賞の後は、下町散策。堀切菖蒲園駅あたりも立石同様に行列の出来てるさつま揚げ屋があったりして、楽しい雰囲気。で、つらつら歩いていたら、昭和なおもちゃ屋さん発見!普通は外から眺めるだけで入店したりしないのだが、なんと今時中国製ではなく日本製のおもちゃを置いてる…と書いてあるではないか!
a0060003_9195434.jpg


入ってみると、フラフープとか、キューピーちゃんとか懐かしすぎるおもちゃで埋め尽くされてる…
a0060003_850748.jpg


思わず日本製ロボちゃんを一体、お持ち帰りしたのであった。
a0060003_8504387.jpg


続く…
[PR]
by j-suguita | 2011-06-13 08:51 | 里帰り 2011 | Comments(4)

里帰り2011: 向島百花園と鳩の街通り商店街

向島百花園へ。今まで冬・夏に来ていたけど、春は初めて。
ここは仙台出身の骨董商、佐原鞠塢氏が1802年に開園、東京大空襲で全焼、野球場になるなどという恐ろしい企画もあったそうだが、無事百花園として復興、現在では都営となっている。

京成曳舟からゆっくり歩いて行くと、道路のポールもスズメの彫刻があったりして、気分盛り上がり。
a0060003_18413798.jpg

閑静なたたずまい。
a0060003_18423912.jpg
a0060003_194382.jpg

植物には名札が
a0060003_18455389.jpg


その後はすぐ近くの「鳩の街通り商店街」を散策。東京大空襲をまぬがれたために、通りの道幅は戦前のまま、昭和初期の木造建築物が残っており、懐かしい昭和レトロな風景…と聞いたのでだけど、今の時点ではまだシャッター街のおもむき。
その中にもレトロお洒落な小物屋さん等がポツポツあったので、おそらく今後は「レトロ」をキーワードにした新しいお店が増えて賑わうのだろうなぁ。スカイツリーが完成すれば昭和っぽいイメージが強まるだろうし。
レトロお洒落なフラグが通りの電柱に付けられて、準備中の新人気スポットというカンジでした。
a0060003_1849217.jpg

http://hatonomachi-doori.com/

そして、堀切菖蒲園へ向かうため押上駅に行くと、おぉ!建設中のスカイツリーがドアップ!
a0060003_18512318.jpg

続く…
[PR]
by j-suguita | 2011-06-10 18:51 | 里帰り 2011 | Comments(2)