最近の・・・dernierement・・・

カテゴリ:里帰り 2008( 4 )

秋休み5:オフ会「自然観察編」

Perfumeのっちバースデーオフ会の翌日は、まったく毛色の違う別のオフ会。
散歩道プロジェクトー身近な自然を観察し考える を提唱していらっしゃるTAGAさんが、ご多忙な中、臨時散歩道観察オフ会を開催して下さいました!
TAGAさんの散歩道ブログの観察コースを行くと、のっけから繁殖期以外は殆ど姿を見せないというヒキガエルが出没!
大胆にも私たち観察団の方に寄って来るではないか。そしてなんと私のズックの上にぴょんと鎮座さなったので思わず足を振り払ってしまった。そのため、ヒキガエル氏はピョンコピョンコとまた茂みに入ってしまったのでした。そのままワタシの足の上に乗せておけば皆さんもゆっくり観察&撮影出来たのですが。。。(スンマセン!)
その他アカガエル、アオサギ、ダイサギ、ザリガニ、コガネグモ、カマキリ、アカガエル、と生憎の雨のため短縮コースになったわりには収穫の多い観察でした。
a0060003_717305.jpg


田園の中をゆっくり歩くというのは子供の時以来で、風景もじっくりと楽しみました。
a0060003_7175148.jpg


引率のTAGA講師、お付き合い下さった皆さん、手作りのおやつを持参して下さったPさん、ありがとうございました!
[PR]
by j-suguita | 2008-10-21 07:21 | 里帰り 2008 | Comments(9)

秋休み3:海と川

a0060003_92796.jpg
九十九里人の私は、最低でも年に一度は海水浴をしないとモグラになった気分に。。
8月中の週末に日帰り旅行など考えていたのだが、生憎毎回曇天。で、まだ夏の気配の残る9月上旬に、近場の稲毛海浜公園に。
a0060003_6463145.jpg以前は幕張の浜が私のサンクチュアリだったのだが、それも幕張メッセ建立以前のことっす。。イヤー、あのころの幕張の浜はなーんもなく、遠くにマンションの光が点滅する草原を越えて行き着くような浮世離れした、命の洗濯しにいくのにピッタリの場所であった。まっ、今にしてみると東京から近場にそんな場所があった事の方が不思議なんですけどね。
東京湾沿いの海浜公園は、しぶきがベージュ色してるような代物で、ここで泳いで(お、泳ぐなっ!!!向こうに工場見えてるじゃないかっ!!)体調を崩した方を複数知ってる。。ま、でも、海は海。青空のもと、人々の楽しそうな声と波の音をBGに寝転ぶのは1年分のデトックス。

で、その数日後は墓参りの帰りに那珂川に連れて行っていただきました!
a0060003_6464882.jpg


イヤー、ここの河原で中野屋さんの鮎の塩焼きをいただきながらマッタリするのは最高。。a0060003_647496.jpgお持ち帰りもしたが、河原でいただくとやっぱり数倍美味しいのでした。透明な水の冷たさが気持よかった。

そーいや、今年はまだ彼岸花は咲いてなかった。
[PR]
by j-suguita | 2008-10-12 07:30 | 里帰り 2008 | Comments(4)

秋休み2:おいしい和食

前回書いた様に、以前のようにヒーヒーのフーフーで和食を担いで買えるのはもう止めたのであった。その分、滞在中にどん欲に食べて美味しかった想い出を持ち帰れば0キロ0円なので疲れなくておトク!という事で今回も沢山いただきました〜。

買ってきて自宅で食べたもの。
a0060003_726178.jpg


外食とかも。
a0060003_7265373.jpg

以上、御馳走になることが多かった。。

ご馳走してくれたみなさん、一緒に食べてくれた方々、おかげさまで美味しかったです〜。感謝です!
[PR]
by j-suguita | 2008-10-09 07:31 | 里帰り 2008 | Comments(10)

秋休み1:矢切の渡しと山本邸

a0060003_8295120.jpg

昨年に引き続き、今年もバカンスは秋にとったのであった。
イヤー、年のせいか日本の夏はもう耐えられん…(汗;
なにせ9月上旬に着いても30度とか言ってるんだから。。

今回は、まず昨年Aさんから提案されていた葛飾の山本邸に行く事に。
で、折角葛飾まで来たので、ずーーーーーと以前から気になっていた
「矢切の渡し」もトライ!!

a0060003_830171.jpg

いやー、ちょうど雲一つ無い秋晴れの日で湿気も殆ど無く心地よいこと!!
不快指数0の日だったのではなかろーか。

a0060003_8303651.jpg

千葉側には船頭さんのペットのマスコット犬がいて、この子か人なつこいこと。。

a0060003_8305654.jpg

そしてっ!第一目的の山本邸は期待通り大正ロマンの香りもするステキな日本家屋であった。和菓子が上品で、目にも舌にも美味しかった。
美味しい、、といえば以前はヒーヒーのフーフーで和食を持って帰ったのだが、最近は日本にいるうちにたっぷり食べ、美味しかった想い出だけを持って帰るようにしてるので、移動がシンプルになり、なかなか正解の選択…
と1人悦にいるワタシがいたりするワケです。
[PR]
by j-suguita | 2008-10-04 08:40 | 里帰り 2008 | Comments(6)