最近の・・・dernierement・・・

カテゴリ:バルセロナの夏休み 2013( 6 )

バルセロナの夏休み 6/6 : タンタラナタ界隈、ピンチョス、市場

ついに最終日…。

28年前いったピカソ美術館はパリの同美術館よりも、ピカソの自宅に招かれて鑑賞する…みたいな感じが良かったんだけど、またまた長蛇の列…

a0060003_622242.jpgなんで、ま〜最終日はリラッスクで行こう、ってことでここはパス。タンタラタナ界隈を散策。

そしてピンチョスでランチ。
これは楽しかった!!串刺しのタパスで、セルフサービスなので、好きなものがすこしづつ沢山食べられる!思わずコーフン。
a0060003_63295.jpg


その後市場見学。活きの良い魚、カットフルーツが沢山。もちろんソーセージ屋さんも沢山、生ハムとチョリゾを仕入れる。
a0060003_6124248.jpg

そして、行きと同じバスで空港へ。
今回も楽しかった!

で、5泊6日パックだと、ノルマンディーやブルターニュより安いことが判明。また来よう〜。

ところでバルセロナはガウディ、ビーチ、グルメと色んな楽しみがある街だが、文化活動に関しては夏は不向き。炎天下に長蛇の列に並ぶのはキツかった。ガウディが目当ての場合はシーズンオフか、並んでも辛くない春秋がベストと思う。
[PR]
by j-suguita | 2013-08-29 06:12 | バルセロナの夏休み 2013 | Comments(2)

バルセロナの夏休み 5/6 : モンジュイックの丘、グエル別邸、凱旋門 

この日はモンジュイックの丘へ。

a0060003_5421182.jpgバルセロネータからロープウエイで。かなり高いところから港を横切るので絶景かな。ちょっと足バクバクしたが。

a0060003_542385.jpg
a0060003_5471083.jpg

a0060003_548382.jpg

丘に着いてから、ゴンドラで更に頂上の城跡へ。見晴らしサイコー、今年は海に縁のある年だなぁ。
a0060003_548468.jpg

a0060003_5485986.jpg

a0060003_5492311.jpg

その後ランブラス通りをゆっくり散歩、そして又々心残りだったグエル別邸へ。ここは建築学部の敷地なので、有名な竜の門を外から見るのみ。

そして凱旋門へ。
a0060003_5505347.jpg



最後の夜、先日のパエラのリベンジ、今度はちゃんとガイドブックでチェキして有名だけど手頃な店へ。
期待通りの美味しさ、インテリアもお洒落で満足。
a0060003_5594059.jpg


夜のお散歩もこれが最後。
a0060003_5524863.jpg



[PR]
by j-suguita | 2013-08-29 05:52 | バルセロナの夏休み 2013 | Comments(2)

バルセロナの夏休み 4/6:お洒落なビーチの街、シッチェス Sitges

この日は待ちに待った海水浴!!

バルセロナから45分ほどで行ける可愛い海辺の街、シッチェス Sitges へ。
電車は1時間4本くらい出てて、とても行きやすい上、我々のホテルは国鉄駅フランサの真横、歩いて30秒!
a0060003_528726.jpg


a0060003_5283782.jpg


駅からビーチまでゆっくり歩いて20分ほど。
a0060003_5294010.jpg
途中でサンドイッチを買ったりチョリソ、ワインを買ったりしてちょうど良いお散歩。海沿いの教会を通ってビーチに到着。
a0060003_5301214.jpg

a0060003_5303962.jpg

庇付きの長椅子を借りてシエスタ。
a0060003_5312077.jpg
じかに長椅子に寝てる人はいなくて、バスタオルをひくのが常識みたい。なんで習ってその通りに。
a0060003_5314197.jpg
たまたまゲイフレンドリーのコーナーなのに後で気づいた。ムキムキのお兄さん、おじさんたちが一杯だった。ここは地球の歩き方で紹介されていてとても可愛い海辺の街。一泊しても良いくらいだったなぁ。
a0060003_534065.jpg


車窓から見た手前のCastelldefelsのビーチはお洒落なシッチェスとは違い、浮き輪を売ってるお店があったりして素朴な感じ、九十九里みたいな感じだった。
Castelldefels駅ではなく、一つ先のPlatja de Castelldefelsからだと海水浴場が駅の目の前。機会があったら行ってみたい。
a0060003_5344384.jpg

[PR]
by j-suguita | 2013-08-29 05:34 | バルセロナの夏休み 2013 | Comments(4)

バルセロナの夏休み 3/6 : ガウディー・ラリー 

この日はガウディー・ラリーへ〜。

a0060003_511183.jpgやはり心残りだったグエル邸へ。

a0060003_5113423.jpg午前中だったのであまり並ばず入れた。すべてナイスだが、やはりこの吹き抜けが最高。写真だと奥行きがわからないけど、実際は吸い込まれるほど高い。

a0060003_5122263.jpg


a0060003_513320.jpgカーサ・バトリョ
結構並んでた。。。でも20分くらいで入れた。

ここはカーサミラやグエル邸ほどは重要じゃないのかもしれないけど、でも「水」がテーマなので何ともいえない透明感があって、色は水色、青が基調で爽やかで明るい。
a0060003_51557.jpg

a0060003_5154158.jpg


a0060003_5162373.jpgカーサ・ミラ

すでに2時頃だったので、炎天下30分ならんだ…。歩道の照り返しがキツかった。。つば付き帽子かぶっててよかった〜。
しかし中にはいってみれば、そんな苦労もなんのその。まずエレベーターで屋上に案内される。
a0060003_51799.jpg

a0060003_5174516.jpg屋上の下の最上階は、ガウディの制作に関する展示スペースになっている。ガウディが制作のベースにした「垂らした鎖」…ってモンセラットそのものじゃないか!

a0060003_5212977.jpgそして19世紀のスペイン貴族の生活が垣間見える階へ。

素敵なバスルーム。。。
a0060003_5203646.jpg


a0060003_325322.jpgその後あ〜ちすとと落ちあい、一休みしてからグエル公園へ〜。
こんなにメトロ駅から遠くて急な坂道だとは…。途中、エレベータがあったのが救い。
28年前はバスで行ったので、ほぼ目の前まで行けた記憶が??(あやふや)


公園の目玉!ここからの眺めの写真は仕事で良く使うので、感慨無量〜
a0060003_5232317.jpg

a0060003_5234445.jpg
a0060003_524325.jpg
a0060003_5242819.jpg広場の下の柱がまた素晴らしい。

a0060003_5252398.jpg世界一有名なトカゲ。

この日のパエラはちょっとはずした。。。ザンネン〜。


[PR]
by j-suguita | 2013-08-29 05:26 | バルセロナの夏休み 2013 | Comments(2)

バルセロナの夏休み 2/6 : モンセラット山博物館、黒いマリア、バルセロネータ散策  

二日目は本命のモンセラット山へ!

行き方は二つ。
国鉄スペイン広場駅(Plaza Espana)から
 ー Montserrat-Aeri駅でロープウェイに乗り換えコース
 ー Onistrol de Montserrat駅から登山鉄道に乗り換えコース
があるので、行きはロープウェイで、帰りは登山鉄道という事に。
どちらも甲乙つけがたい楽しさだったので、行きと帰りで違う行き方にして正解だった。

チケットは国鉄/ロープウェイまたは国鉄/登山鉄道と、通しで買える。
英語を選んで”Monserrat combined ticket”を選んでから、登山鉄道コースかケーブルカーコースを選ぶ。
a0060003_444743.jpg


a0060003_445104.jpgあの奇怪な岩山が見えて来てコーフン。

なお、たまたま行きをMontserrat-Aeri駅→ロープウェイ、
帰りをOnistrol de Montserrat駅→登山鉄道コース
という行き方にして良かった。
観光シーズンなので電車はかなり混んで、行きは1時間立ちぱなしだったけど、Onistrol de Montserrat駅はMontserrat-Aeri駅より一駅終点寄りなので、帰りは何とか座れた。


ロープウェイはまたも足バクバク〜。
a0060003_4472466.jpg
a0060003_4475827.jpg


降りると博物館の手前に大きなレストランがあるので、バイキングでランチを済まし、博物館へ。
素晴らしいローケーション。。
a0060003_4484334.jpg


モダンな建物になっていてオドロキ。28年前、モンセラット山へは日帰りバスツアーで行ったので、博物館ゆっくり観られずとても心残りだった。特にキプロスの考古美術品が豊富で…という記憶だったんだけど…行ってみたら、アレこんなモン?であった(苦笑)
イヤ展示物は文句なくすばらしいが古代美術の棚は10列くらいであった。もしや28年の間に大掛かりな内部改装が??と思い、帰ってからwikiったが、特にそんなこともないみたい。
wikiペディア英語ページ Museum_of_Montserrat
ま、28年の間に記憶は拡大される、って事で(笑 
でもまー心残りが果たせてとても満足。

a0060003_4515012.jpg隣接の教会へ。(てか博物館が隣接なのか。。)


a0060003_4522720.jpg
黒いマリア様も遠巻きに観られる


でも、もう一度近くで拝んでおくか…と思い行ってみたらまたまた行列が。でもまー教会内の廊下なので、たかがしれてる…と思いきや…1時間並んだ…
a0060003_4543742.jpg山は涼しいし、屋根の下だから良いんだけど。

a0060003_45585.jpg

いざ自分の番になると何を祈って良いのかわからず、とっさに「脱原発」を祈りながら球を撫でる。


そういや28年前はホテルで仲良くなった初老のイギリス人の英語の先生と一緒にバスツアーに行って、その時は全然並ばなかった。その時はシーズンオフだったのか?…などと遠い過去の感慨に耽ってたら…教会を出る段階で列は1/3くらいに縮まってた…。どうもタイミングが悪かったようだ。

帰りは登山鉄道。ロープウエイとは甲乙つけがたい楽しさ。
a0060003_459136.jpg



夜はバルセロネータのビーチ方面に。
a0060003_456156.jpgここらへんはビーチ沿いは別として、庶民的な界隈みたいで、魚市場公園近くの食堂のテラス席でまたまたタパスを〜。


ビルの林立するバルセロネータで海水浴しようとは思わんが、夜の散歩はナイス。


a0060003_4572429.jpgホテルまで歩いて戻る夜の街も南欧の風情でいっぱい。


[PR]
by j-suguita | 2013-08-29 05:09 | バルセロナの夏休み 2013 | Comments(2)

バルセロナの夏休み 1/6 : サグラダファミリア、初タパス 

(前々回のブログ)
…というわけで、7月の夏休みはバルセロナに!
エアチケ+ホテル、二人で5泊6日560ユーロという素晴らしいパックを見つけた。

バルセロナから市内はアエロブス(Aerobus)というシャトルバスで簡単に行ける。
ホテルが国鉄フランサ駅の真横なので鉄道でも…と思ったが、残念ながらこっちはターミナル2から。ほとんどの国際線はターミナル1で、ターミナル1からターミナル2はバスがあるけど5キロくらい離れていて、おまけにターミナル2から国鉄空港駅までは長い渡り廊下を歩くらしい。ので、こっちはあきらめ。
シャトルバスは市内に入ってからスペイン広場など主要な場所で停まり、終点はカタロニア広場。

a0060003_4324514.jpgワテ達のホテルはバルセロエータ駅が最寄り。ユルキナオナというカタロニア広場から歩いて5分ほどの駅から3つ目。10回パスがお得で便利らしいので早速購入。


ホテルは団体、パック旅行専門という風情。(私たちは飛行機+ホテルのパックを購入)。でもフロントは感じよく英語ペラペラで24時間開いてる。部屋は狭いけどバスタブ付だしbooking.comでチェキったら評判はイマイチなんだけど、この安いお値段を考えたらぜんぜん満足。
a0060003_4293111.jpg


荷物を置いて初散歩、途中のバルで初スパニッシュオムレツ!
素朴で美味しい。中心からは少し離れてるせいか客は地元っぽい人々で雰囲気とっても良かった。
ただその分、夜は早めに閉まる。
a0060003_430516.jpg


a0060003_4304025.jpgで、まずサグラダファミリアに!


………案の定長蛇の列………でもまぁ30分ほどで入れたかな?
切符売り場で「エレベータ付き料金ですか?」と聞かれるので高所恐怖症なのに高いところの好きなワテはモチロン、と。
a0060003_4315330.jpgまずは教会の中を堪能。



その後、エレベーターで天辺のカタツムリまでではなく、中央の渡り廊下まで。
…で…上に着くとエレベーター操作のお姐さんが「下りは足になります」と…
切符売る時に行って欲しかった。。。
a0060003_4333152.jpg
 
a0060003_434081.jpg

必死に手すりにつかまりながら、恐々おりながら、そういや28年前も足で降りたのを思い出した。


夜は初タパス!
お洒落なお店で運良く窓際。小魚の唐揚げ、イカフライ、獅子唐の唐揚げはバルセロナ名物だそうで、あ〜ちすともご満悦。みんな美味しかった。
a0060003_4353032.jpg


夜の散歩も楽しい。

[PR]
by j-suguita | 2013-08-29 04:37 | バルセロナの夏休み 2013 | Comments(5)