最近観た映画『悪魔の人形』(1936米),『イングロリアス・バスターズ』

最近…でもないけどここのところ観た映画は

a0060003_90017.jpg
『フリークス』のトッド・ブラウニング監督『悪魔の人形』(1936米 The Devil-Doll/ Les poupees du diable)。
『フリークス』をかつてのアートシアター新宿「黙壷子フィルムアーカイブ」で鑑賞したときはしばらく悪夢にうなされたぁ〜。『ピンク・フラミンゴ』ノーカット版が併映というおまけ付きだったし。観なければよかった…と後悔することしきりであった。
でも本作は会社がしっかり監視したのか(?)グロさはかなり抑え目、お洒落な怪奇タッチに止まっててホッ。
共同経営者達のでっちあげの汚職で長年のムショ暮らした男が脱獄し、悪魔の人形を使って復しゅうする…という筋立て。マッド・サイエンティストの未亡人(髪型と演技があきらかに”フランケンシュタインの花嫁”のオマージュ)やら、人間の記憶を真っ白にして人形サイズに変換、殺人人形として思うがママに操るあたりが猟奇的で楽しいんだけど、話は途中で何故かホームドラマに。。。誤解から父を恨む娘と主人公の葛藤にシフトしてしまのであった。(これもプロデューサーの指図?)
が、そんな欠点を軽々と補ってたのは主人公を演じてるのが名優ライオネル・バリモアだから。玩具屋の老嬢に変装とか実に楽しそうに演じてる。『ノーブレス・オブリージュ』のアレックス・ギネスを思い出したけど、あっちの方がオマージュなのか??余計なはずの父娘エピソードも彼だからグッときた。

ライオネル、演技以外にも映画史に実に重大な功績を残している。
名優のジェームス・スチュアートが戦争経験の後、何もかも空しくなり俳優を辞めようかと思っていた時…
それを耳にしたライオネルが『人の心の琴線に触れるという事は素晴らしいと思いませんか?俳優というのは最も高貴な職業ですよ!』と思いとどまらせてくれたのであった。当時『素晴らしき哉人生!』で共演してたんですね。
(ピータ・ボグダノビッチ『ハリウッド・インプレッション』より)

アメリカンホラーフイルム 悪魔の人形 [DVD]
ビデオメーカー (2014-10-03)
売り上げランキング: 112,265
Amazon.co.jpで詳細を見る

a0060003_901973.jpgそして、タランティノの新作『イングロリアス・バスターズ』(The Inglorious Bastards)。
実に快作であった。カンヌで最優秀男優賞を獲得したクリストフ・ヴァルツ演じる憎まれ役ナチの将校はもちろん、ブラピも悪くなかった。ダイアン・クルーガーは往年の女優の風格。ネタバレ厳禁なので一言でいえば、史実なんて(マイトで)ぶっばせ!!!!!ってカンジ。

…せっかくリバイバルされてたガス・ ヴァン・サント『マイ・プライベート・アイダホ』は見逃してしまった。。。
[PR]
Commented by Yai at 2009-10-29 22:53 x
ひゃぁ!悪魔って感じの、いじわるお婆ちゃんですね。
ホームドラマ調になた時、娘はどんな誤解を父に抱いたのでしようね。
興味津々。

それにしても、杉田さんって、映画評論家のオスギも顔負けかもです。
いっぱい見てはる~!!
Commented by 管理人スギタ at 2009-10-30 09:30 x
いぇいぇ、本当に通の方の10分の1も観てないですよ〜。
映画基地の人はお金に糸目付けず豪華DVボックスとか買ってはるし。
私は所帯臭い主婦なので、映画館代さえ気になっちゃうのよね。。。

このおばあちゃんが、復讐の鬼と化した主人公の扮装なのですよ〜
バッチリきまってはるでしょ?
娘は父がぬれ衣とも知らず『汚職なんかして、母は淋しく病死、お嬢様だった自分は洗濯女に。。。』と誤解で恨んではったんですよ。
Commented by Yai at 2009-11-02 00:39 x
このおばぁちゃん、ふーん、そーなんだ。すばらしい扮装。

で、このポスターも、なかなか素敵です。変にドロドロしてなく、大人のいたずらっぽい世界が垣間見える。

>娘は父がぬれ衣とも知らず『汚職なんかして、

なるほど。うその連鎖が、どんどん展開されていくのですねぇ。
それで、ホームドラマ調になったところで、映画を見てる人の生活圏に、意識が急に下りて来て、なんか、妙に他人事のように思えない・・・という
心理効果をねらったとしたら、芸術的な映画だなぁ!!

少しグリム的。
Commented by j-suguita at 2009-11-03 04:55
多分、心理効果は狙ってないと思う。あんまし怪奇一色でも困るのでホームドラマを付け足しました、ってカンジどしたー。
人形サイズの、記憶を消されて命令されるがままに復讐を実行する人形人間の姿が幻想ロマンで面白かったですー。
by j-suguita | 2009-10-28 09:02 | 映画 | Comments(4)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30