日帰りバカンス : Trouville-sur-Mer(ノルマンディー) と北フランス

この夏は、7月中は冷夏だったしその他なんだかんだで泊まりがけのバカンスに出るタイミングを逃してもうた。。その分、数回の日帰りのお出かけでリフレッシュ。

まず、友人がバカンスを過ごしていた北フランス(といってもパリから一時間)のお家に呼んでいただいたー。
まさに雲一つない日だったので、お食事前は、村の畑を散歩して気分大爽快だったのだけど、なんとたった一時間の散歩で首と背中上部が真っ黒に!!!顔は日焼け止め塗っといたけど、これは盲点。今後は気をつけよう、と教訓。その後、その一家の可愛いチビっ子達と快晴のお庭で夏野菜中心のヘルシーメニューを賞味。夏らしい一日であった。
a0060003_4163550.jpg


次の週末は海に行きたくていてもたってもいられなくなり、パリから一番近場のビーチ、ノルマンディー南部の Trouville-sur-Merに。
a0060003_417027.jpg

イヤ、今まで一度も行ったことなかったけど、乗り換え無しで2時間で着いちゃうというのは楽~。ビーチは駅から徒歩20分ほどなので丁度良い距離だし。(バスの時間気にするのってうざいよね。)ちなみにDe Paris さまから教えてもらったけどトゥルーヴィルは、フランスの国民的ポスターデザイナーサヴィニャックが晩年を過ごした街。街のシンボルマークである二羽のカモメもサヴィニャックの手によるものだそうな。

川沿いにプラプラ歩いてたら海産物のマルシェが立ってて、すでに良い感じ。
a0060003_4171967.jpg

a0060003_418741.jpgランチはどうしよーかとキョロキョロしてたら老舗の海鮮レストランがあり、お値段は当然パリより安いし、で入ってみることに。古くて落ち着くインテリア、給仕も感じ良し。何よりさすが港町、すべて新鮮で美味しかった。


海水浴場は30度を超す真夏日だったせいか普段は冷たくて長時間は入れないノルマンディーの海水も黒潮のような暖かさ。キャーキャーいう幼子達にまじり童心に帰って水遊びを。
a0060003_4174251.jpg

この日も雲1つ無い空の下、砂浜でお昼寝。イヤー、砂浜の昼寝ってなんであんなに熟睡出来ちゃうんだろう?
パリに戻る電車は残念ながら18h12が最終なので早めに切り上げ。

この夏は、こんなカンジで楽しんだのであった。
[PR]
Commented by yai at 2009-08-30 18:49 x
こんにちはー!北フランスってこんあにも太陽の光、燦さんと降り注いでるんですねー。
で、何もかも、ステキに色鮮やかなこと!!ちょっと意外でした。

でも、雲ひとつない青空は、美肌の敵!?
あまくは、ないのか・・。

新鮮シーフードすごいボリュームですね。
食べるの難しそうですけど、かまってられないですね。おいしけりゃ、そんなもん。



Commented by 管理人スギタ at 2009-08-30 19:35 x
ハイ、北フランスも天気良いときは良いどすよ〜〜。
でもやっぱ全体的には雨が多くて、こんな日は珍しいです。

新鮮シーフード、そうなの、食べるのに時間がかかり、ビーチですごす時間が短縮されてしまった。
カニの甲羅がしっかりしてたので、指をケガしてしましましたー。結構深かったので10日くらい痛かったっす。
焦って食べてはいけないー、と又教訓。。。
Commented by momonga at 2009-08-30 21:48 x
スギタさんこんにちは。
フランスでのバカンスだって、、いいなぁ。(わたしにとってはスギタさんの日常もバカンスに見えちゃうんだけど)

北フランスでどんな(背中の開いた)色っぽいドレスを着ていたんでしょ。。。。
Commented by 管理人スギタ at 2009-08-31 01:41 x
>フランスでのバカンスだって、、いいなぁ
私の夢は日本でのバカンスでムササビ荘を訪問することです。

>日常もバカンスに見えちゃうんだけど
いや〜結構悲惨な日常を送ってるけど、、、(汗;
ま、ここはアルバム代わりに楽しかった事、印象深かった事をまとめてるので、そう思っていただければうれしいです。

>色っぽいドレス
小柄なので、子供用の木綿トップをスーパーで買いました〜。
トマトの写真の下に小さく写ってるのが”色っぽい”ヤツっす。
Commented by momonga at 2009-08-31 15:57 x
えーん。。。色っぽいシャツが小さすぎて見えません。。。
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-01 04:34 x
『森』の8月13日の日記にもう少し大きいのが載ってます〜〜
Commented by YK at 2009-09-02 03:45 x
こんにちは~!スギタさん、(って言わんとあかんよと、YAIちゃんに指摘されたので~。)

momongaさんも、こんにちは!初めましてです!いや~、空が底抜けに明るいですね~!マンハッタンもそうですが、めっちゃ涼しくて気持ちいいですよ~。今年はこっちの8月を満喫できてよかったです。へえ~小柄なの?背は高い方だと思っていました。そうそう、子供用でも、きっとパリなら色が綺麗かったり、デザインがよかったりするでしょう。

そうそう、あたし、こっちでバードワッチングはじめたのっていっても、お友達について行って学ばさせていただいている感じですけど、セントラルパークは北米の中でも重要な鳥の渡り場所なんだそうです。

それから遅くなりましたがスギタさんの映画の趣味は玄人すぎて、あたしはお手上げです。見事に好みが違う!あたしはがきんちょですね~。

で、森に行こうとしましたが行けませんでした。禁断の森かなあ・・。
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-02 06:21 x
イヤ、一時あっちこっちで違う名前使い分けてたんだけど、自分でも間違える様になって、、、(汗;
そんなんで、もう今ではテキトーです。好きな名前で呼んで下さいまし。

こっちも昨日まで30度だったのに、9月に入ったらカレンダーに合わせたかの様に涼しくなったー。青空で寒くも暑くもなく、最高の気持ち良さ〜〜。

>セントラルパークは北米の中でも重要な鳥の渡り場所
へー言われたらあれだけ広くて保護もされてるやろから、鳥さん達にとっては過ごし易い場所かも?私も年に数回、クワさんの後をついて、なんちゃってバードウォッチングしてますよ〜。自分で勉強する気ないので、クワさんの解説をホーホー、と聞いてるだけどすが。

あ、で、森は横の『森の仲間コミュニティ』からリンクはってあるねんけど、自然+写真のソーシャルネットワークサービスですねん。
有料会費制のFACEBOOKみたいなモンどす。池さん、クワさんも入ってはります。わずか80人くらいなので、”濃い”オフレコな話も出来るとこですねん。
Commented by YK at 2009-09-03 13:07 x
今朝行って来ましたよ!そうそう、なんちゃってバードウォッチングっていうのがピッタリ!今回で3回目の経験ですが、皆さん、周りは年配+10年選手なので、学ぶことだらけ。セントラルパークって木の種類も多くって色んな種類の鳥が集まるんですって!渡り鳥がちゃんと来るように公園が造られた時から、専門家によって考えられていたのね!

先にYAIちゃんとこで出しましたが、恐ろしい雷の嵐が2週間前にセントラルパークを襲い、100本からの木がダメージを受けたの。

でも、この公園はとても守られているので、2週間の間に素晴らしく整頓されていました・・。

今日は脳みそに、XXさんはこういう音でさえずるんだよ!って何人かの鳥さんのデーターがあたしの記憶にインプットされた感じ。

今日のマンハッタンも、スギタさんのこの底抜けの空のように、快晴+ドライでいい感じでした。

仕事始めの9月11日までマンハッタンを満喫したいと思います。

そっか~。その森はとっても素敵な森なんですね!あたしは、それまでに、行くべきところがあるので、じゃあ、やっぱり遠慮をしておこう・・・。
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-04 05:53 x
おぉ随分標準語が板についてきたやん。
セントラルパークの鳥といえば、「The Cacher in the Rye」で主人公が「公園のアヒルは冬になるとどこに行くんだろう?」といぶかしがる箇所があるのを思い出した。
(クワさんに聞いたら、アヒルじゃなく鴨で、南に渡って行くんだそう。)

YKさん、さすが商売柄耳が良いっすねー。私はいくら聞いてもさえずりが覚えられん。。。毎回初心者っす。

こっちは快晴続きだったけどさすがに本日から雨どす。
10日までのオフ、楽しんで〜。
Commented by YK at 2009-09-04 13:45 x
おお!ほんま~?関東の人に標準語が板についてるやなんていわれたら、めっちゃ嬉しいやん~!かかかか~!ってのは関西人の冗談やで~。笑ってや~!

ずんさん、それでね!とっても興味深いのはNYでハドソン川の奇跡が2月にあったの覚えていらっしゃいますか?

あの日の奇跡は、もちろんあの技術と判断力に優れた操縦士を抜きでは起こらなかったのですが、

あの日は実はNYは冬一番の寒さだったの。で、長年経験のあるバードウォチャーによると、あの日はあまりに寒くなったので鳥が(カナダ産の鴨でした。残念ながらあの飛行機に飲まれたのは・・・。アーメン!)がいっせいに飛び立つことを決めた日なんだそうです。

ほんと、自然の力って大きいよね・・・。あたしたちって、めっちゃちっぽけな存在。

そうそう、さっき池さんのサイト、初めて書き込んできましたよ!

この3つがあたしが書ける精一杯のサイトかな。ま、次はクワさんのとこにもお邪魔するとしてね。だからその素敵な森にはいけないの。
ごめんなさいね!へへ!
Commented by eribleucoco at 2009-09-05 04:30 x
スギタさま、お久しぶりです(ここではこうお呼びするのですね)
トウールヴィル、私もこの夏 日帰りで2回行きました。 ドーヴィルより好きです(マルグリットデユラスのアパルトマンのある辺りが秘密の?お気に入り場所です←きっと皆知っているかも)  ごはんは一度行って良かったから、といつも川を渡ってドーヴィルの同じお店に行っていたので、今度トウールヴィルのレストラン教えて下さいね☆
そうそう、ちゃり好調です ありがとうございました〜!
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-05 04:52 x
もちろん!ハドソン川の奇跡は覚えてますよ〜ん。イヤな事件がお多い中、ホント感動的どした。
機長のの瞬時の判断力、操縦能力がなければ大惨事になっていたとか。奇跡をやりとげたサレンバーガー機長のコメントが
「訓練してきたことをやっただけ。自慢も感動もない。」
「急いでやらなくてはならないことの一つは、妻に電話して今日は夕飯はいらないと断ることだ」
…って、格好良すぎるよね!!!!

あ、で話それてスイマセン。そうどすか、鴨さんたちも災難どしたなぁ。(アーメン)

森は来るもの拒まず〜のところなので、気が向いた時にどうぞ!
Commented by YK at 2009-09-06 15:00 x
へえ〜そんなカッコいい発言をされたんですね。まさに惚れ惚れですね〜。奥さんのことも大事にして、
あたしは、家族を大切にできる男性には本当尊敬弱いです。へへ!パリは、冷夏だったのかな。NYもほんと
爽やかでした。そうそう、バードウォッチングをしてて笑ってしまうのは、うねうねとセントラルパークの人通りのない森の中を通るので、
トップレスのゲイのお兄さんたちがお相手を求めて徘徊しているのとぶつかるのです。こちらは複数でいるし、向こうの興味外の生き物なので、
無視され、こちらも気がつかない振りをしています。セントラルパークの中は、その道の方がよくご存知のスポットが多くあるそうですよ。
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-06 22:45 x
ほ〜〜セントラルパーク百花繚乱!
こっちのブーローニュの森もそうですよん。
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-06 22:53 x
あ、eribleucocoさま!
かぶっちゃいましたね、失礼しました。トゥルーヴィルのブラッスリーは
ttp://www.le-central-trouville.com/fr/brasserie-le-central.html
ですよん。今度ドーヴィルのお店も教えて下さいな。
ノルマンディーは車が無くても2時間で行けるし、これからは気が向いた時に行こうかと思うので。

チャリ、引き取って下さってありがとうございました!快調でなにより。
Commented by YK at 2009-09-07 14:01 x
きゃははは!!人種は違っても人間が考えていることは、ただひとつなのだった・・・・。きゃははは!爆笑!
Commented by 管理人スギタ at 2009-09-08 03:41 x
死ぬほど興味津々なんだけど、けっして目が合わないように、透明人間のようにスッと通る様に心がけてます。
Commented by YK at 2009-09-08 10:38 x
ぎゃっはははは~~~~~!!スギタさん、そういう風には見えないッスよ!
by j-suguita | 2009-08-30 05:00 | プチ旅行 | Comments(19)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30