最近の・・・dernierement・・・

久しぶりにMAC MAHON : 透明人間

最近、激しく私生活が不充実なことに気付き、ちっとは週末に出かけなければ、と思い立ち久しぶりにシャンゼリゼの米映画リバイバル専門館「MAC MAHON」に行って来た。古い良さを残しながらもキレイにリニューアルされててカンゲキ!
a0060003_7271788.jpg

今上映されているのは1933年版「透明人間」。
イヤー、今見るとつっこみどころ満載の合成とはいえ、当時の人達はびっくらしたに違いない。やはり冒頭の包帯グルグル巻き男がうらぶれた宿屋に表れるところはインパクト大!
子供から大人まで観られるようにセリフや人物は一部単純化されているが、ドイツ表現派風の陰影あるライティングが見事。透明人間が(恋人以外には)血も涙も無い誇大妄想男、というのも面白かった。
透明人間の恋人を演じた金髪の美人女優さんが「タイタニック」のおばあちゃん(海難事故から60年後のヒロイン)と知ってビックリ。

この夏は、その他に見たのは「超人ハルク」。
a0060003_7264876.jpg
エドワード・ノートンのような性格俳優がCG満載の娯楽作品に出るなんてミスマッチでないの???と興味津々だったが、彼の繊細な演技のおかげで荒唐無稽な物語にリアリティーが加味された、ってカンジ。心拍数が200/分を越えるとハルクになっちゃうので、いつも心拍数カウンターをつけてるのが可笑しい。で、せっかく久しぶりにあった彼女とエッチしようとしても200を越えちゃうので出来ないのが可哀そ可笑しい。
女優のリブ・タイラーはどうみても女性学者に見えないけど。。。父ちゃんの方が好きっス。
ティム・ロス(MR. Orange !!!!)のハルクのライバルは病的な執着が見事に演じられててナイス。

a0060003_7262764.jpg蛇足だけど映画館からでて普段ほとんど来ないシャンゼリゼをプラプラしてたらなんと観光客を乗せた馬車に遭遇!!他の通行人にまざってカシャッ。
[PR]
by j-suguita | 2008-09-01 07:28 | 映画 | Comments(13)
Commented by 小坊主 at 2008-09-01 12:55 x
Hの時の心拍数、200を超えるんですか?
へー。
測った事、ありませんけど。
180くらいになると、ウルトラマンみたいに、ピコーン、ピコーン。。。

透明人間、H.G.ウエルズの原作は、つまらないです。
まあ、その後の、あまたの透明人間よりは、マシではありますが。
Commented by クワ at 2008-09-01 20:11 x
僕は酒の量が750mlを越すと,ユデダコに変身します。
Commented by 小坊主 at 2008-09-01 22:17 x
700mlで、タコーン、タコーン。。
Commented by クワ at 2008-09-02 06:29 x
スルメなど抓んで飲み過ぎはイカーン、イカーン。
Commented by 管理人スギタ at 2008-09-02 06:35 x
ふ〜ん、原作はつまらないんですか。映画化の際の脚色が良かったんですね。

350mlくらいでユッタリくらいがちょうど良いと思います。。
Commented by 小坊主 at 2008-09-02 08:47 x
もう、何十年も前に読んだので、今、読めば、違う感想があるのかもしれません。
ウエルズの透明人間は、村人に、寄ってたかって、なぶり殺しに会うのですね。ウエルズは、思想家ですが、異質なものに対する、人間の排他性、仮借ない暴力、それが、メッセージであったと思っています。
フランケンシュタインコンプレックスに、通じるものがあります。
Commented by 管理人スギタ at 2008-09-03 06:34 x
へー、そうなのですか。不見識で知りませんでした。
フランケンシュタインも読んでませんが戦前の映画は見ました。
名作ですね〜〜。デザインも見事だけどボリス・カーロフの名演技がなければ後世に残る作品にならなかっでしょうね。
Commented by 小坊主 at 2008-09-03 08:54 x
ユートピアという言葉を作り、運動を展開したのも、ウエルズだったと思います。
牧場の牛の平和、という言葉も、確か?
Commented by 管理人スギタ at 2008-09-04 06:02 x
16世紀にトーマス・モアが提唱したみたいですが20世紀にウェルズ、オーウェル、そして「華氏451度」(読んでないけど映画は観た)のブラッドベリが”逆ユートピア”の世界を描いたみたいですね。
いやーwikipediaってタメになるなー。
Commented by 小坊主 at 2008-09-04 09:54 x
トマス・モアでしたか。
華氏451度、読んでいませんが、ブラッドベリは、ほとんど、読みました。いい作家です。華氏~は、その習作とも呼べる短編が、二編ほど、あったと思います。
Commented by クワ at 2008-09-04 13:13 x
『フランケンシュタイン』,演技も良かったけど,照明なんぞ素晴らしかったです。
『キングコング』も古い方は凄いです。コングの毛が風で揺れるところまで撮ってる。。
Commented by 管理人スギタ at 2008-09-05 03:42 x
戦前の本家『キングコング』,何気なエロティズムがナイス。
まー,あれ基本は恋愛映画だから。
チラリズムが良かったけど今や死語なんだろーな。。
Commented by 小坊主 at 2008-09-05 13:42 x
そう、コングの、いやらしい目付きが、良かったです。
ジェシカラングのキングコングは、コングがリアルすぎて、スケベオヤジにしか、見えませんでした。