只1度の

a0060003_2125285.jpg先日はテレビでウン10年振りにオーストリア映画「会議は踊る」を鑑賞。

改めてみると、この作品のユーモア、人物描写の今日性にびっくり。
古びてない、ちょっとブラックな、又は脱力なユーモアにニンマリしてしまった。
主役のリリアン・ハーヴェイは可愛いだけではなく感情表現がすごく豊か。
こういうちょっとファニーで可笑しな女の子なので、逆に私達も彼女と一緒に恋の苦しみを味わってしまう。

脇役もみんなウマイ !
彼女に片思いしながら、使命で泣く泣くロシア皇帝(実は、その影武者なんだけどね)との仲をとりもつ幼馴染、しっかりものの皇帝の片腕、サディストの鞭打ち役人、悪役のメッテルニヒの憎々しさと凄みが映画を面白くしてる。

しっかし何と言ってもサイコーは、ロシア皇帝とその影武者!(1人2役)オンナ好きでユーモアもあるけど、ここ、という時はばっちり決める皇帝と、ひたすらドジでお馬鹿な影武者がすんごく上手く演じ分けられている!
強いて言えば美術がちょっと寒々しいかな〜?ま、それも目がピカピカのハリウッド映画慣れしてるせいかも。

「ただ1度の」と「ウィーンとワイン」の旋律が頭にこびりついてます。
[PR]
Commented by 小坊主 at 2005-12-27 10:38 x
いつの間に、コメントの欄が?
今日まで、気が付きませんでした。気が付いたからには。。

会議は踊る。有名な映画ですね。
見たことは、ありませんが、存在は、知っています。
昔の映画は、丁寧に作られたものも多いので、今の映画が、裸で、おっと、裸足で逃げ出すようなものがありますね。
Commented by j-suguita at 2005-12-28 00:56
おぉ、こ、これは小坊主さん!
自己サイトになんかコメントがつくのは初めての事なので、うれしーです!
私はまだ可愛い中学生だったころ、母(昭和5年生)に連れられ見に行きました。あの世代の人々にとっては青春の映画みたいです。
多分DVDにもなってると思うので、奥様と仲良く鑑賞、など如何でしょうか。絶対オススメですよ。

Commented by 小坊主 at 2005-12-28 08:22 x
いいかも知れません。
以前、ご紹介いただいたベーゼモアは、あっさり、却下されてしまいましたが、これなら。
Commented by j-suguita at 2005-12-30 03:16
小坊主さんもですか、私も連れ合いにあっさり、却下され1人で見ました。
でも、男性陣にはお勧めでは無いので、丁度良かったかもしれません。
見てるだけで痛くなるシーンもあるので。。。
Commented by 小坊主 at 2005-12-31 20:12 x
只今、紅白、真っ最中。(私は、別に、見たくは無いのですが。。)
こちらでは、今年も、あと少しになりました。

来年も、よろしくお願いいたします。
板が無いので、こちらをお借りして。
おふたりに、新年が微笑んでくれますように。
Commented by 灰色海豹 at 2005-12-31 23:29 x
いろいろとお付き合いいただき、有り難うございます。

小坊主さんも来年はカメラ大坊主に化けるのでは・・そんな予感がしております。
ご家族にとっても楽しい年になりますように。

今晩は友人のお宅で大晦日です。
Commented by ずん at 2006-01-01 11:51 x
小坊主さん、ありがとうございます。
こちらも元日になりました。本年もよろしくお願いします。
kobo'z家にも2006年が微笑みますように。
by j-suguita | 2005-12-27 02:28 | 映画 | Comments(7)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30