夭折の名女優、フランソワーズ・ドルレアック

先日、カトリーヌ・ドヌーブが姉のフランソワーズ・ドルレアック(撮影直後に亡くなった)と共演した「ロッシュフォールの恋人たち」がTV放映された。

何回観ても、お洒落でキッチュで楽しい作品。
フランス映画なのにミュージカルでケッタイな映画…と思ってたけど、こっちに来てからフランス人達にこよなく愛されている国民的映画と知った。美貌の双子の姉妹と町のお祭りの催し物を巡る、たわいない恋愛話なんだけど、夭折の女優フランソワーズ・ドルレアックの魅力にあらためて感嘆…
a0060003_04122102.jpg

お人形さん的な美貌ではドヌーブが上だけど、ドルレアックはそれを補ってあまりあるダイナミックな魅力があった。 
粋な姐さんで、女っぽいのに男前、軽快なユーモアがあるけどユーロッパ女優らしい翳りもあり、「アンビバレント」が彼女の魅力のキ-ワ-ドと思う。

彼女がわずか25歳で夭折しなければ、すばらしいキャリアを築き、フランス映画の歴史は変わっていたと思う。彼女のような魅力をもった同世代の女優…って思いつかない。ドヌーブにはない気風のよさ、ちょい悪女ぽいのはアンナ・カリーナと同じだけど、少女っぽくはなく大人の女。庶民的なアニージラルドにはないお嬢様感。ブロッカ、トリュフォー、ポランスキーなど個性派・芸術肌の監督とたくさん仕事をし、面白い作品を残している。

そのドルレアックが若干25歳で交通事故の悲劇にみまわれた。「人生、一寸先は闇」とは思うけど、運命の神はここまで残酷になれるのか。。
美しく才能豊かだったドルレアックさんに、心から合掌、R.I.P…
天国の撮影所で、お洒落な衣装をまとい演技しているのを祈る。

彼女の軽快さ、お洒落さが活かされたブロッカの「リオの男」長身でディオールのモデルもこなした。


一転してアンニュイなパリジェンヌを演じたトリュフォ-の「柔らかい肌」

「ロッシュフォールの恋人たち」はお母さん役のダニエルダリュ-(戦前派大変な美しさと演技力で、私の母世代の憧れだった)の100歳の誕生日を記念して放映された。長寿と夭折...二人の女優の二つの運命を感じた。
a0060003_04122151.jpg

付記:度胸もよく、あの時代に脱ぎっぷりが良かった。妹のドヌーブによれば
「姉はラディカルに見えたかもしれないが、人を驚かそう…などという意図はまったくなく、ただ自分の思うままに行きる人だった」


[PR]
Commented by mo8_a29 at 2017-05-12 17:58
ドヌーヴのお姉さんはそんな魅力のある女優さんだったのね。これまた綺麗な現代的な人。
和子さんが 「ロシュフォールおもしろくない。」って言うから「そうか~」と鵜呑みにして見てないんだけど 見てみるわ。
Commented by cody at 2017-05-12 22:15 x
> これまた綺麗な現代的な人
そうなのよ、さすがmoグさん、うまい事言う。2010年代の今見ても現代的な人なのよ。惜しい。。。

> 「ロシュフォールおもしろくない。」って
多分...思い込みの激しいK子が、町田君の演目の中の「ロシュフォ-ルの恋人」が好きではない、という意味だったのでは。
K子は火の鳥も好きじゃないと言ってて、「じゃどれなら良いのよ!それでもファンかよ!」...と言いたくなる難しいババです。。お恥ずかしい。。。
Commented by mo8_a29 at 2017-05-13 06:07
ロシュフオールは ツタヤで借りて見たんだって言ってたよ。つまんないそうだ。
しかし 火の鳥も 好きじゃないとは… 町田くんの最終形体しか 好きじゃないのかもね。競技者最後の1年間。
Commented by Cody at 2017-05-13 16:53 x
あ、そうなんだ。そんな話までmoグさんに付き合わせ、すいません!
確かに、そんな名作ではないよ。ジャック・ドゥミーなので絵はめっちゃ綺麗だが。
フランス人にとっては、ハリウッドから呼んだジーンケリー、チャキリスも出演してて、お国自慢な作品なのよ。他の国の人たちには、単に「キッチュ」なだけだけど。
Commented by pot-eri at 2017-05-23 01:26
ずんさんこんにちは、ご無沙汰してます。
ドヌーブのお姉さんってそんなに魅力的な女性だったって知りませんでした。実はロッシュフォールは知り合いが絶賛してぜひ見ていただきたい、とビデオを見させられたのだけどその頃の私には入り込めなくてぽかーんとしてしまった思い出があります(最後まで見てない 笑)
最近映画離れしてるから、久しぶりに見たいです。
ずんさんともゆっくり会いたいわー  と、なかなか連絡せずにすみません。 心地良い季節満喫してくださいね。
Commented by j-suguita at 2017-05-23 20:17
Pot-eriさん!
お久しぶりです!!遊びに来てくれてありがとう。
なんと、今年初めての更新でした ^^;
私も最初「ロッシュフォールの恋人たち」退屈しました。今は「フランスの国民的映画」「名優ぞろい」「美術が超キレイ」と贔屓して、そのキッチュさを楽しんでますが、たしかに名作とはいえないよね。
お元気でまたー。
by j-suguita | 2017-05-11 04:26 | 映画 | Comments(6)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30