最近の・・・dernierement・・・

シチリア島旅行 - タオルミーナ3日目

この日、あ〜ちすとは更に高台の街、カステルモーラで自然観察をすると。
一瞬、付いて行こうかと迷ったが、シラクーサの時のように何もしないでタオルミーナでゆっくりする日にしよう、と決定。

a0060003_17591415.jpgプラプラしながら気がついたら、こんなゴージャスな街にもコインランドリーがある!節約旅行者の頼もしい味方。

そして、やはり絶景の市民公園へ。
a0060003_17591509.jpg

かなり綺麗に手入れされていて、様々な植物が植わっている。
a0060003_17591593.jpg

a0060003_17591586.jpgシチリアのヨーロッパカナヘビ。
イタリア中部以南にしかいない種類らしい。

ここの木陰で読書、ちょっと飽きてからブラブラと外にでて散歩、路地も綺麗でパレルモやシラクーサとは大違い。カターニア門外のプチ公園でサンドイッチのお昼。
a0060003_17591512.jpg

近くのカフェでカッフェ・アメリカーノを。14時過ぎだったけど「それだけ?」と聞かれてしまった ^^;
やはりこの街は観光ずれしてて他の街とは違う。ここで読書の続き。

…ふと気づくと、ちょっと時間を持て余してる感が。シラクーサのオルティージャ島は小さいとはいえ南北2キロくらいはあり生活の香りもするが、ここは長さ800メートル足らずの商業地区。やっぱカステルモーラでマッタリすれば良かったと後悔。

夕方になり、あ〜ちすとと合流。
今回の旅行の最後の夜なので、B&Bでコスパの良いレストランを教えてもらう。すると、メインストリートからちょっと入ったLa Zammaraというところがピザもあってお手頃に食べられる、と。
この日のために持って来たソニア・リキエルのおニューにハイヒールのサンダルを履いて店へ。やはり大当たり。レストランは現地の人に聞くに限る。給仕長みたいなおじさんは英語もフランス語もペラペラ。ピザだけ食べてパッと帰ろう…という計画も、そそられるレシピてんこ盛りのメニューを見て挫折(笑

まずはエビのマリネを。新鮮なエビが半生ではなく、ほぼ生。すんごい美味…。
以前から気になっていたポテトとみじん切りソーセージのピザ、ローマの人気店「ダル・ポエタ Dar Poeta」さんで出してると聞いたことはあったが、ここで食べられるとは。ボンゴレと迷ったが、こちらに。こちらも美味…パリパリに薄いローマ風ではなく、端がパン生地になったナポリ風。
デザートは別腹でSemifreddo al pistacchioというのを頼んでみる。ピスタチオはシチリア島の名産だと今回知った。なんともお洒落な一品が出てくる。パンナコッタとアイスクリームの中間のようなさっぱりした味。
a0060003_17592628.jpg

途中でシチリア民族衣装を着た楽団がやってきて生演奏も楽しむ。


あ〜ちすともご満悦。
a0060003_17592626.jpg

満足して、今回の旅行最後の夜の散歩を。

夜の9月4日広場
a0060003_05210875.jpg
a0060003_17592625.jpg

しかし、タオルミーナは美しいとはいえ人工的な観光地。3泊はちょっと多かったかな。2泊で十分であった。
一度は来る価値がある(特にギリシャ劇場は)が。


[PR]
by j-suguita | 2016-04-30 18:20 | イタリア旅行 2016 シチリア島編 | Comments(0)