シチリア島旅行 - シラクーサ2日目 シチリアで洗濯 半日 Relax In The City

シラクーサ2日目、長い旅の後半に入るこの日は日曜日。
イタリアで日曜日に移動しようと思うと色々と障害があるのは今までの経験でわかっていたので、日曜は大きな移動をしない日程を組んだ。
シチリア島最大のギリシャ円形劇場へ向かう。市バスは大丈夫だよね…いざとなったら徒歩だ…と思っていたが、幸い市バスは動いていた。


a0060003_17293530.jpg近くのケータリング屋さんSikeliaさん、日曜も午前中は営業なのでパンとサラミを買ったけど、え”っと驚くほど安い。お財布に優しい街 。

ASTのバス停で待っていると市のミニバスが通るので、手を挙げると「市バスのバス停はここではありませんよ。それと円形劇場に行くのはこの3番ではなく2番です。次のバス停までお連れしますから、乗ってください。」と、なんと親切な。本当に人々が優しい街。次のバス停で降ろしてもらい(公認無賃乗車w)、その後来た2番のバスに乗車。切符の買い方が+ボタンを押して人数を確定する方式なのがなかなかわからなかったら(イタリア語でしか書いてない…)中学生くらいの男の子が片言の英語で説明しながらやって見せてくれた。 本当に人々が優しい街。
a0060003_17293545.jpg

考古学公園に着いて、闘技場跡を見てから円形劇場に。高台を登ってみると…あれ…こんなもん?確かに大きいんだけど、野原に隕石が落ちたみたいなすり鉢状のくぼみにすり減った石の座席が並んでいて、柱なども残っていない。ま〜修復工事中、という事もあるのだろうが新たに「わざわざ来るほどじゃなかった…」感が。
a0060003_17293516.jpg

とはいえ世界遺産、海と劇場の見える野原でピクニック。タオルミーナの劇場とは違い、海は劇場からは借景になっていなくて、更に上に登るとかすかに見渡せる地形。
先ほど買ったサラミ、驚くほど安かったのに驚くほど美味しい。豚の脂肪が口の中に残り甘い余韻を残す。普通、日本人にとっては動物性脂肪って忌まわしい以外の何物でもないが、ここのは別物!きっと幸せに育った地豚を適切に加工してるのだろう。
a0060003_17293511.jpg


a0060003_17293686.jpgその隣には天国の石切り場というかつての石切り場があり、ここには「デイォニソスの耳」と呼ばれる洞窟があり、確かに耳の形をしている。入ってみるとヒンヤリとした不思議な空間。こちらの方が劇場よりインパクトあるかも。

その後またバスで市内に。戻ってきてわかったけど、ホテルのすぐ裏が市バスの発着所だったww。

ここのB&B、中庭に面した洗濯場もあるのでこの一週間で溜まった洗濯物を一気に手洗い、張り巡らされた針金に干す。すると、すっかり「わたしゃシチリアの洗濯女〜♪」と、シチリア人の仲間入りした気分に。Perfume JPNツアー Tシャツは襟ぐりが広く丈長で温度調節にすごく便利、早く乾いて欲しいので日の当たるバルコニーに。シチリアの風に舞うPerfumeT〜
a0060003_17293643.jpg

そのまま観察を続けるあ〜ちすとと一時解散、昨日に続き島の海側をブラブラ。特にインパクトはないけど、この街に流れるなんとも言えないRelax感、まさにRelax In The Cityだなーと思いながらあてもなく歩いていく。
a0060003_17293666.jpg

この夜もまたお惣菜ディナー。
[PR]
Commented by mo8_a29 at 2016-05-02 07:53
いいねぇ~ 何にもないけど 地中海の風と光が十分あって!
さぞ パフュームのTシャツもカラリといい具合に乾いたことでしょう。
Commented by mo8_a29 at 2016-05-02 07:54
ところで、円型劇場遺跡 あちこちあるのね。
Commented by j-suguita at 2016-05-03 01:13
散歩から戻ったらよーく乾いてたよー。

wikiによると
「シチリア島の農作物はローマ市にとって重要な食料供給源であった。強いてローマ化しようとはしなかったので、島はギリシャ時代の様子を多く残していた」だそうなので、それで円形劇場あるのかな?
一応、歴史的にはここシラクサのが一番重要みたい。地味だったけど…ww
by j-suguita | 2016-04-29 17:33 | イタリア旅行 2016 シチリア島編 | Comments(3)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30