最近の・・・dernierement・・・

じじー ロック、健在!THE WHO 編(ゼニット・パリ)

6月の2回目のZenith パリ公演 は30年来のファンにして、初めての THE WHO ライブ!
これもKISS同様110ユーロという高額チケ…。パリ・ライブは中規模のゼニットなのでその値段になっちゃうのか。
しかし、行かないという選択肢はないので、あ〜ちすとと一緒に行ってきた。

30年…って年ごまかしてませんか?とツッコミ入りそうだけど、私がザ・フーのファンになったのは、80年代半ばに名画座で「さらば青春の光 Quadropheia」(英, 79)を観てから、と遅め。
この映画が根強い人気があるのは、ジミーという主人公の少年の不器用さに自己投入した人が多いからだろう。ワテもその一人、、、(照;

当日、ライブ会場ゼニット・パリに着くとKISSと違い、高齢者が目につく。
我々のような初老者の更に上をいくじっちゃん、ばーちゃん達が。
a0060003_10163469.png

a0060003_10163443.jpg親子連れが多いのはJacksonsと同じ。

前座が終わり、明かりが消えて、いよいよザ・フーの出番。
バックミュージシャンのおっちゃんたちが出てきたな〜…と思ったら…
ア、アレ!? なんかマイクに向かい、舞台中央近くでギターを抱え出した?
この何の変哲もないおっちゃん達がピートとロジャーなんだ!と気がついたときには、「科学捜査班」のテーマ曲に使われ、若い世代にThe Whoを知らしめた「Who Are You」が。71歳のロジャーは、痩せて細長かった顔にナイスに肉がついて、なんとも良い感じで別人のよう。

持ってる(た)のは「Singles」と「Quadropheia」だけというライトなファンだが、そんな私でも知ってる殆どのザ・フーのヒット曲をやってくれた。「Picture of Lilly」は少年の性への目覚めという微妙なテーマをユーモアと詩情たっぷりに歌う美しい作品だな〜と再認識。「 The Kids Are Alright」は初めて聞いたが、こんなキャッチーなイカした曲だったんだ!これを20代で聴いてなかったとは、人生損してた。。そして「Baba O'riley」も初めて聴く。人生損してた。。。



バックに流れるイメージフィルムも、どれも秀逸で「The Kids Are Alright」の時は「さらば青春の光 Quadropheia」を思わせる断崖でスクーターを走らせるモッズ達。(追記、思わせる…というより、映画の抜粋であった)「I Can See for Miles」は目玉をモチーフにした歌詞にぴったりなサイケデリック風のショートムービー。
「Baba O'riley」では「It's only teenage wasteland」の歌詞が何度も大きくフィーチャーされる。

そして…これだけはやってもらわなきゃ!と思ってた「You Better You Bet」が。
この曲聞くと、異常なまでに根性が入る(照; 
この長い人生、特に辛いフランス人生、何度この曲に励まされた事か…(涙;
ロジャーと共に思いっきし、何度も「You Better You Better You Better You Bet !!!!!!!」とシャウトして、あ〜スッキリ〜。



映画「Tommy」の曲なども網羅して、「Won't Get Fooled Again 」で引き上げたので、アンコールは「Summer Time Blues」だな〜と思ってたら…電気付いちゃった。。。残念だったけど、アンコール無しという大胆で潔い構成、って事で、まーいいか。
ゼニットを出てから夜のパリを散歩しながらライヴの余韻にうっとりと浸る。

ともかくも、この夜は一緒にアツく歌いながら、ザ・フーは不器用なテイーンエイジャーの応援団だ…と再認識。
そういやSinglesの解説についてたピートの言葉を思い出した。
「ロックン・ロールは、一つの鍵だね。とても複雑な人生を解く多くの鍵の一つだ。その多くの鍵の全てに関わり合う事はない。ロックン・ロールに夢中になる。そうすれば、おそらくそれが最高の鍵の一つだってことがわかってくるはずだ 」

「さらば青春の光 Quadropheia」ラストに関しては当時ロキノン誌でも議論があったが、やっぱり http://goo.gl/UPjerq みたく、主人公は生き残りしょうもない大人として、しょうもない現実を生きてく…と思いたい。

生きてりゃ70過ぎたザ・フーのライブも行けるぜよ!

ザ・シングルス
ザ・シングルス
posted with amazlet at 15.07.18
ザ・フー
ユニバーサルミュージック (2011-06-22)
売り上げランキング: 285,923
Amazon.co.jpで詳細を見る

さらば青春の光 [Blu-ray]
さらば青春の光 [Blu-ray]
posted with amazlet at 15.07.18
ザ・フー
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-05)
売り上げランキング: 23,803
Amazon.co.jpで詳細を見る

キッズ・アー・オールライト(数量生産限定) [DVD]
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(D) (2013-06-19)
ザ・フー
売り上げランキング: 59,131
Amazon.co.jpで詳細を見る
* こちらに素晴らしい解説ページが!


付記:ザ・フーTシャツは人だかりの中、苦労して自分の番まで待ったけど(仏人並ばない)XLとXXLしか残ってなくて諦め。
a0060003_10163419.jpg

[PR]
by j-suguita | 2015-07-18 10:36 | 音楽 | Comments(2)
Commented by mo8_a29 at 2015-07-18 14:50
The Who
ってcodyさんには重要だったのね。
『ロックンロールは鍵だ。』って良い言葉だね。

音楽に助けられるって 確かにあるよね~~

あるいは、ちょっと口ずさんでみると心が晴れるってこともある。
とても良いことだな!
Commented by j-suguita at 2015-07-18 17:01
いや〜、マジ、悩んでる若者にはThe Who に触れてほしい、と思ったよ。中学校の道徳の時間に、強制的に聴かせるとか(笑