最近の・・・dernierement・・・

2015年、5月の里帰り:銚子の海、矢切の渡しに野菊の墓の散歩道

この5月は、バカンス…ではなく、ちょっとヤボ用で里帰り。
なので、遊ぶ時間はないだろうな〜と思っていたけど、用事の合間に、プチ東京ビジットと、ひっさし振りの銚子観光が出来た!

銚子はこの春にmoグさんのブログで銚子ドライブの記事を読んで、い〜な〜。ワテは当分無理じゃ〜と思ったんだけど。

用事の合間、ポコッと空いた晴天の日に、あ〜ちすとが、「明日は銚子に行く」とのたまうではないか‼︎
これは便乗せん手はない…という事で、晴天の日に、久々に銚子電鉄に!入り口に、レトロな電鉄関連のウィンドウが。郷愁を誘う。
a0060003_03152540.jpg

黒生駅に着き、ゆっくり歩いて、水族館、灯台近くまで。この辺りからお店が沢山。
レトロな茶店で焼き貝の串刺などをビールで。海気分満載のランチ。
a0060003_01441468.jpg

あ〜ちすとは、岩場で甲殻類などの観察。
a0060003_01441424.jpg

私は飽きてきたので、灯台側の砂浜に。まだ海水浴のシーズンじゃないけど、足だけでも11年振りに荒波に洗わせて、命も洗濯。
a0060003_01441460.jpg

たっぷりの太陽と青空を満喫して、帰途は佐原周りではなく八日市場線に乗り初夏の総武本線の景色を楽しむ。
a0060003_01441413.jpg

途中駅でストップオーバー、天婦羅の老舗で舌鼓を〜。
a0060003_01441485.jpg

そして、地元の本当に美味しい自慢焼き(小判焼き)を買って帰る。
目にも舌にも、そして全身に充実の一日であった。

ーーーーーーー

更に数日後、7年前の矢切の渡しがあまりにも心地よく、又乗りたいぜ、と思っていたので、前日に頑張って用事を片付け、帝釈天に!
a0060003_01441489.jpg

昨年同様、楽しい境内を通って、船乗り場に。晴天もあり、結構並んでた。船が戻って来るのを待って乗船、向こう岸に。
a0060003_01441483.jpg

幸い、渡ったところに屋台があったので、焼き鳥や焼きおにぎりなど入手、気持ちの良い土手でいただいたのであった。
a0060003_01441431.jpg

数年前、日本人も平日の晴天の日に河原でゴロンすれば良いのに…などとブツブツ言ったけど、最近はゴロンはともかく、平日でもサイクリングする人が沢山。良い傾向だ〜。平日ゴロンの日と近い?

で、当初、このまま帝釈天に戻り、山本亭を訪問する予定だったんだけど。
渡った側の田園風景があまりにも心地よく、計画変更、このまま矢切駅まで歩く事に。気持ちの良い春の水田ウォーク!ここ、野菊の墓の散歩道だったのね。
a0060003_01441435.jpg

その後、矢切駅に。鎌ヶ谷から念願の東武野田線にも乗って、この日も大満足!
a0060003_01493938.jpg

遊びながらも目的の用事も無事終えて、充実の里帰りであった。
なお、帰りは買った瀬戸物の保護のため、荷物はダンボール箱に詰めてからリュックに入れたんだけど、飛行機での足乗せに最高だった!荷物も保護され、一石二鳥。次回からもこの手で行こう。
a0060003_01504042.jpg



[PR]
by j-suguita | 2015-07-14 01:53 | プチ旅行 | Comments(2)
Commented by mo8_a29 at 2015-07-15 18:15
わ~~
良い旅だね~
ゆっくり 出来てよかったね。
日本の田園風景もこうやって ゆっくり歩くといいねぇ~
「今度 野菊の墓 コース 歩いてみたいな~」と思いました!
こういう ゆっくり旅 付き合ってくれる アーチストさん 
やっぱりお似合いカップルなんだぁ~~とあらためて思いますたよ。
Commented by j-suguita at 2015-07-16 21:06
矢切の渡しは、7年前は心がけのよい人だけだったから雲ひとつない青空だったけど、今回はちょっと雲が目立ったかな。

野菊の墓の散歩道はmoグさんにも近いから、お天気の日におすすめ〜。

いやーあ〜ちすとは、自然観察が出来ればどこでも行くよ。

その代わり自然観察が出来ないと…
ローマでは最後の最後にブーたれて、足が痛いとか言い出したので、ナボナ広場に行けなかったのがスゴい心残りだわさ。