最近の・・・dernierement・・・

イタリア旅行 最終日・備忘録

さてパリに戻る日が来てしまった。最後の朝に最後の散歩。
a0060003_1801540.jpg

a0060003_18522386.jpgB&Bで見送りサービスをしてると言うので値段を聞いたら、TAXIとほぼ同じ値段。空港までのアリバスもあるけど、停留所まで荷物をかかえてバスに乗らなければならないし、ホテルから出発なら超楽だし、お願いする事に。約束の時間5分前に来てくれて、ナポリ人を見直した!たったの15分で到着、やっぱり小さい空港って良いなぁ〜。

a0060003_8255616.jpgしかし「ナポリを見てから死ね」ってウソだな、と思った。「ナポリを3回は見てから死ね」だよね(笑)
次回は、ヌオーヴォ城内部、ポジリポの丘、サン・マルティーニ美術館のテラス再挑戦だな。行く前、気分が盛り上がらん…などと言ってたのも100年前の事のように感じ、心はすっかり南国の明るさと陽気さで満たされた。
今回の旅行のキーワードは、ピザと、パスタと、揚げ物、青空に碧い海、ヴェスヴィーオ火山、だね。

ヴェスヴィオ火山を後にして。さよならイタリア、また会う日まで〜。
a0060003_826203.jpg


戦利品
a0060003_8264429.jpgヴェスヴィーオ火山のワイン(あまり美味しくなかったww ワテの選択が悪かったのだろう)
むっちりパスタ!三色の(トマト、ナチュラル、バジリコ)、唐辛子味(結構辛くてナイス)、プレーンなリングイネ。
カプリのお皿、ナポリのコーヒーカップ(自宅ではコーヒー飲まないので、オリーブの種入れなどに使ってる)、レモンリキュール(リモンチェロ)、そしてエキストラバージンオリーブオイル!
今回外食に沢山使ってしまったので(汗; 買い物は前回よりずっと低予算であった。


備忘録
a0060003_827749.jpg◆◇ 前回は、ほとんどキャミソールにカーディガンだったが、今回は殆ど革ジャン、シルクのマフラー、長袖Tシャツに薄手セーターだった。
特に無印のシルクのマフラーは大活躍!軽くて、ちゃんと暖かく、見た目も暑苦しくない。やっぱり、前回同様、天候予測不可能な時は薄手のものを重ねるので正解だったようだ。


◆◇ 前回、9月に行った時の備忘録で、帽子より手ぬぐい…と書いたけど、日差し・照り返しの強い沿岸、遺跡訪問は、ひさし付帽子はマスト!

◆◇ まだそんなに暖かくない季節は、服が濡れると体が冷えるので、傘の他に雨合羽(簡単なポンチョでも)も持つと良いと思う。

◆◇ 2014年10月追加
なにせ我々は東洋人の個人旅行客、スリやジプシー(ロマ)に狙われやすいので:
 ー 公共交通機関は、乗りる時と降りる時に特に気をつける。
 ー ホームに入る前に、怪しい人(達)がいないかチェックする。
ー パッと見て東洋人とわからないようサングラスをかける。

おまけ:ガッレリアの床の星座。
a0060003_7121318.jpg

[PR]
by j-suguita | 2013-05-11 08:33 | イタリア旅行 2013 | Comments(0)