イタリア旅行 ナポリへ

7日目は、ナポリへの移動日。午前中にボルゲーゼ公園を散策。ポポロ広場を上から見る。まさに絵ハガキそのもの〜。

a0060003_6134122.jpg

a0060003_613920.jpgマガモにいやがらせするキアシセグロカモメの幼鳥。

その後イタリア人同僚に勧められたトレヴィの泉近くの、パスタのお店に。ここも心のこもった丁寧な味で美味しかった!
インテリアも家庭的な質素なオステリアなんだけど、場所柄か客種の良い事。一流企業の部長風のスィニョーレが一人で静かに味わっていた。彼にとってはお昼の食堂なんだろう。
a0060003_6143561.jpg

ホテルに戻る際、レピュブリカ駅で車輛から降りた所で、またまたあ〜ちすとがスリの少年団の標的に!この時は、ウェストポーチが開けられかかった。が、たまたま居合わせたイタリア人のおじさんが少年の首根っこを抑え「こんなことしてると刑務所行きになるぞ!」みたいな事を怒鳴ってくれた。お礼を言いたかったけど、さっさと行ってしまったので後ろ姿にお辞儀を。

a0060003_615953.jpgレピュブリカ広場を通るのも最後〜。

a0060003_2291812.jpg乗車券は前日買っておいた。急行だとずっと安かったけど2時間かかる。旅行中はタイムイズマネーという事で1時間で着く特急に。ちなみに2人片道で1万円弱。

a0060003_6162671.jpg新たな冒険へ。

ナポリ着!
今年はヨーロッパは冷春で、ナポリに着いても思った程暖かくない。ホームレスが一段と増えた気が…。

予約しておいたB&B、ニコラアモーレさんまで徒歩で。 Booking.comで予約した際、ダメ元でバスタブ付の部屋を頼んだが、B&Bなのに浴槽付でカンゲキ!お部屋もキレイ。スタッフは英語ペラペラでとっても感じ良い。
a0060003_6171023.jpg


荷物を置いて、街を散策してみたが…なんか想像よりずっと汚い…
パリ郊外のガラの悪い街を更に荒らしたような。。。
目つきの悪い人もウロウロしてるし、なんだかローマがすごく平和な場所に思えて来た。観光地図にない裏通りを歩いてみたら、ナポリ名物のゴミの山が!果物屋さんもワテはイタリア語出来ないのでイライラしてるし…ちょっとガッカリ…。

冒頭に書いたように、ナポリは治安が悪いという噂なので行くのどうしよう、と迷っていたが、昨年と20年前と二度ナポリに行った人が
「この20年ですごく綺麗で安全になった!是非行くべき!」
と言ってくれたので来たんだけど…

…と思いながらも移動日なので、早めにお休み。

続きは「昨日の落胆はどこへやら、混沌とした猥雑感が魅力の街ナポリ」 >>
[PR]
by j-suguita | 2013-05-08 06:18 | イタリア旅行 2013 | Comments(0)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30