11月の想ひ出

a0060003_610987.jpgパリでは毎年11月に「写真月間」と「版画月間」が隔年で交互に開催されるけど、今年は「写真月間」。しかしヨーロッパ写真美術館で行列する根性も無いので、近所の「アンリ・カルティエ・ブレッソン財団」に。

a0060003_6112719.jpgMoï Wer, Ci-Contre展開催中。この人は若い日々に写真家として活動した後、画家に転向したそうで、彼がカメラマン時代の写真雑誌を手がかりに、財団のスタッフがなんとか存命中の彼にコンタクトし展覧会を申し出たところ、大変喜ばれたそうで、幸いすべてのネガは保存されていたそう。良い話だなぁ。作風は、ガラスの反射と内側のダブりを狙った、今でいうならフォトショップ風効果を狙った不思議なもの。
あ〜ちすとは、それより彼が幼少時を過ごしたユダヤ人ゲットーの生き生きした写真がお気に入りだったそう。ゲットーでも、どぶ川の光る反射とか、不遇の中でも美しさを見つけ出そうという人だったんだなぁ、と感銘。
a0060003_6115822.jpg


翌日は、パリからわずか40分で田舎気分を味わえる、晩秋のSanremy lès chevreuseの街を散策。
a0060003_6123681.jpg

[PR]
by j-suguita | 2012-12-31 06:14 | アート | Comments(0)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31