イタリア旅行 - フィレンツェ : 高いところから

夢のようなピエンツァからフィレンツェに戻ってくると、なんだか「現実に戻った…」気になる。
まだ旅行中なのにww

で、折角観光都市に来たので、どこか高いところに登ろう、という事でジョットの鐘楼に。
当初ドゥオモに登ろうかと思ってたけど、いつもすごい並んでるし…

で、またまた「地球の歩き方」でナイスな情報発見!
「ドゥオモはすごく並ぶ、ドゥオモに登るとドゥオモが見えない。でも隣のジョットの鐘楼は殆ど並ばない上にドゥオモがよく見える」という事でジョットの鐘楼に。
確かに殆ど並べないで入場出来た上に、アパートのようにフロア構造なので、階を上がるごとにフロアで一休み出来るので年配の人にもお勧めかも。

が…
a0060003_5482227.jpg


高所恐怖症のワテは…最上階に行く前に足がバクバクになり、、、(汗;
あえなく途中でリタイア。そして、リタイア地点からドゥオモを見ると!!!
ひぇ〜あんな高く、手すりもスカスカのところに人がいる!!!高所恐怖症じゃない人は、私の2倍の人生、生きてるなぁ。
a0060003_561495.jpg


そしてやはり「地球の歩き方」で紹介されていた率の良い両替屋さんに。
たしかに、街の中心地とは比べ物にならない良いレート、でもそれでもパリの商工会議所周辺ほどじゃないなぁ。次回はパリで両替しておこう。

そして、そんな野暮用で偶然通ったジョゼッペ・ヴェルディ通りだけど…
すんごいナイスなお惣菜屋さん発見!!!美味しくて安く、食べられる席も沢山あり、トイレも清潔!!!
ご主人は英語堪能で、ナポリ出身なだけあってすんごい陽気。
後で見たら「ギッド・デュ・ルタール」で推薦されていた。
a0060003_571690.jpg

Salumeria - Gastronomia VERDI
Via Giuseppe Verdi 36/r. Firenze
http://www.salumeriaverdi.it

午後は、バスの回数券を買う。
(余談だが…インフォーメーションに行ってバスの路線図を頼んだら、無い、と…
普通東京でもパリでも大きな駅のバス乗り場には、乗り場案内と路線図があるけど、フィレンツェは…ない。。運転手さんの休憩所や、待ってる人に聞いてやっとたどりつくのであった)

そして、バスで川向こうの景観スポット、ミケランジェロ広場へ。観光客でいっぱい。特に個人旅行の韓国の人が多く、韓国は団体旅行の時代を経て、個人旅行の時代になったんだなーと思う。
a0060003_5492068.jpg


その後またバスに乗ってお隣のボーボリ公園へ。1人7ユーロと高いけど、まぁそれだけの事はあるか。。
a0060003_510453.jpg


結構坂の急な公園で、、、(汗; もちろんその分景色も良いんだけど。
べルヴェデーレ要塞もあり、数世紀前はここで弓矢が放たれ生身の体にグサっとささったのか、、、と思うと、、、う〜ん。
a0060003_5111036.jpg


ボーボリ公園はピッティ宮殿の裏庭なので、下るとピッティ広場に出る。ここにはパラティーナ美術館がありラファエロ、ルーベンス、カラヴァッジオの作品があるそうだが、まー一度にあまり観ても混乱するので次回に。
a0060003_5113189.jpg


ここまで来れば後は歩いて帰れるので、またヴェッキオ橋を通ってホテルに戻る。いつも色んな人が思い思いの事をしていて飽きない場所だな〜
a0060003_5114976.jpg

[PR]
Commented by Moグ at 2011-10-19 08:37 x
ドゥオモ聖堂 のお隣の鐘楼が空いていたとは、灯台もと暗し・・・
それにしても、お見事な都市。と活気。
Commented by j-suguita at 2011-10-20 04:48
今回はホンマ「地球の歩き方」が役に立ったぜ!
Moグさんは高所恐怖症じゃないの? だったら是非登ってみて〜。
by j-suguita | 2011-10-19 05:49 | イタリア旅行 2011 | Comments(2)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30