最近の・・・dernierement・・・

イタリア旅行 - ヴェネツィア編:ムラノ島

ドュッカーレ宮殿見学の次はヴェネチアン・グラスで有名なムラノへ。

私は旅行関連のwebサイトの仕事をしてるのだが、いつもヴェニスの写真を買うとき「なんでみんな、こんなん海の色をターコイズに色調処理するの?」と思ってた。

が…しかし…

本当にこんな色なんです!!!!
いやーまいった。普段自分が仕事で使ってた写真の現場を訪れるのは不思議なカンジ。
しっかし、どこから撮っても絵になる場所じゃのぉ。
a0060003_2194829.jpg


この日は降ったり止んだり照ったりで、空と海の色が何ともいえないドラマチックさ。
a0060003_220833.jpg


この時は日も射したのでクルージング気分!
a0060003_2203590.jpg


向こうに山脈が。イタリアって山深いんだなぁ、とあらためて。
a0060003_2205722.jpg


ムラノ島はガラス工芸店が軒並み並ぶパステルカラーの建物が低いので、開放感ある可愛い島。
a0060003_2214275.jpg


a0060003_2221477.jpg島のカフェでヴェネツィア風クッキーを。日本の泉屋みたいな味。チョコチップと、オレンジピールチップが入っていてさっぱりと美味しい。


a0060003_2224325.jpg…で…分不相応な旅行なのだから、買い物は絶対ナシ!と決意していた私であったが…。あまりにも可愛いお皿達にひと目惚れ、つい自分へのプレゼントということに、、、、(汗;


行きは直行の5番線だったが最後の便にギリギリ間に合わなかったので、各駅停船の42番に乗ったら…いやー混むこと、混むこと!
20分くらい余計にかかり、ちょっと疲れた。やはり遊びの人は早めに切り上げんといかんなーと痛感。
a0060003_223490.jpg


a0060003_223281.jpgヴェネツィアの空と海の色は本当に特殊で筆舌に尽くしがたい。
英国人画家ターナーはこの色に魅せられこの地で沢山の水彩画作品を残した、とはあ〜ちすとの解説。


a0060003_223542.jpgやっと着いた〜。向こうにサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂のシルエットが美しく。


ゴンドラのお兄さん達、今日もお疲れさま。
a0060003_2241816.jpg

[PR]
by j-suguita | 2011-10-09 02:42 | イタリア旅行 2011 | Comments(2)
Commented by Moグ at 2011-10-09 16:19 x
ほんとに絵画に出てくる風景なんだね~~~ドラマチックな雲ゆきと光で・・・ほーお こんなとこホントにあるんだぁ~~
イタリアっていいんだね。
ベネチアングラスのお皿 綺麗~~~自分へのご褒美ご褒美!
私、工芸好きだから ムラノ島 行ってみたいな。庶民的なかわいい家々だね。
Commented by 管理人S at 2011-10-09 18:47 x
いやードラマチックだったぜよ。
滞在期間中ずっと不安定な天気だったので(晴が多かったけど)空や海の色んな顔が見られた。

ムラノ島、中国製のものも沢山ある。まー値段でわかるけど。
店に寄って同じようなものが値段が1割以上違ったりするので、ぜーんぶ見てから買うのが大事だね〜。