プチ・ヴァカンス 2011年8月/ メスケール(Mesquer)村

塩で有名なゲランド(Guérande)で無事に出向かえの友人とも会いメスケール(Mesquer)村の友人の友人の別荘宅に連れて行ってもらう。海岸まで歩いて5分という素晴らしき立地。ここは民家の裏の小道から行く海岸で国道からは見えないので地元の人しかいない。とっても静か。
a0060003_6493817.jpg


翌日はちょっと遠出して別の海岸に。地元のマルシェで買ったブタのタンの薫製、海を見ながら食べるとますます美味。
a0060003_6522324.jpg


セイタカシギと、その雛も。(雛と言ってもほぼ独り立ちしてる。人間でいえば高校生くらいだそう)
a0060003_6515256.jpg


友人の友人のお兄さんが炭火で鯖を焼いてくれた。新鮮!
a0060003_6581764.jpg


こっちはタラのムニエル茹でタラのパセリ・バターソースかけ
*9/3訂正。これはムニエル(小麦粉を付けて焼く)ではなく茹でタラでした。
a0060003_659299.jpg


ヨーロッパコマドリが訪れたりする素敵なベランダに面したテーブル。あ〜ちすともご満悦
a0060003_701446.jpg


ブルターニュ名物『ファー・ブルトン』…といっても、ここは厳密にはロワール・アトランティック地方…と始めて知った。
a0060003_712362.jpg


帰りはナントまで送ってもらい、TGVで戻り。ついでにナント城を見学。
a0060003_735146.jpg


…というわけでとても短い旅であった。まー今回は2つの大きな旅行に挟まれ、予算がアレで仕方がなかったが。
でも、海はやはり南仏が良いなー。「あじーーー!!早く海に入りたい!!」…というのが海水浴だぜ!
西フランスは気温が高くても太陽はすごくおだやかで柔らかいのであった。
[PR]
Commented by Moグ at 2011-09-01 19:23 x
なんとも、穏やかできれいな海ですね。
とてもいいところ~~~
西フランスというのも私たちには知られてないから、めずらしく地図みてしまいます。

お城って 『堀』は万国共通
だけど『カリオストロの城』思い出しちゃいました。
Commented by ばんどり at 2011-09-02 00:45 x
「タラのムニエル」。
美味しそう、もう、よだれタラタラ。。
とうちゃん、ダイエットはまったく気にしてないのか、な?
オイラ、毎日6kmの散歩で8kg落としました。。
Commented by 管理人S at 2011-09-02 19:46 x
moグさま、
穏やかすぎて、九十九里の荒波に慣れてるワテには
物足りなかったぜ!
秋の海とか春の海みたいなカンジ。

西フランスは雨が多くてそんなに人気ないけどパリから2時間なので手軽に遊ぶ...には丁度良いです。魚も美味しいし。
冬も気温がそんなに下がらないので、定年退職後の住処には良いみたい。
Commented by 管理人S at 2011-09-02 19:46 x
ばんどりさま、
> 「タラのムニエル」。
新鮮さは日本には及びません。こっちの人って魚を茹でるんですよね。。。
タラは低カロリーだけど、バターソースがたっぷりかかってました〜。

> とうちゃん、ダイエットはまったく気にしてないのか、な?
気にするのと、実践するのは又別なようで。。。

> 毎日6kmの散歩で8kg落としました
お体にご留意されて、今後も発信を続けてください!
Commented by クワ at 2011-09-03 06:22 x
ムニエルは小麦粉をまぶして焼くから、これはタラを煮たもの。それだけではパサついてるので、バターソースをかけた訳。。
それなりに美味しかったですね。と言うか、彼らが一生懸命もてなしてくれたのが嬉しかったです。
>ダイエットはまったく気にして
だから出されたものは全部きれいに頂きました。

毎日6キロですか、僕も努力します。3キロは歩いてますけど、明らかに足りませんね。
Commented by 管理人S at 2011-09-03 21:59 x
あ、そういやムニエルじゃなかったんだ。
訂正しよう。
by j-suguita | 2011-09-01 07:07 | プチ旅行 | Comments(6)

日々の生活の中で、ふと思ったこと、感じたこと。


by hoooooh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31